あなたを魅力的に見せる色は何色でしょう?~2019年10月うる水の模様を公開~

みなさん、こんにちは。
うるる取締役の小林です。

 

元々社内LT大会としてスタートした「うる水」ですが、最近は社外の方も参加をしてくれるようになり、いよいようるるの顔としてのイベントとして定着してきたな~と思う今日この頃。そんなうる水の模様はこれからもきちんとブログとして形に残しておきたいと思っています。

 

※うる水(すい)は、うるる社内で水曜夜(第二第四水曜)に実施している社内勉強会(LT大会)で、お酒を飲みながら、寿司やピザを食べながら、ゆるい感じで実施しています。社外の方の見学もOKなので、興味ある方は是非見学に来てくださいね^^

 

▼うる水を知らない方はこちら 

 

 

2019年10月9日(水)のうる水

f:id:ulurubiz:20191023115223j:plain

f:id:ulurubiz:20191023115237j:plain

最近のうる水は定番のピザではなくもっぱら寿司の日が多くなっています。

時刻は19:30。お腹を空かせて集まった社員たちが寿司を美味しそうに頬張ります♪

 

それでは、この日のうる水スタート!

 

『あなたを魅力的に見せる色とは~パーソナルカラーについて~』

f:id:ulurubiz:20191128195130p:plain

f:id:ulurubiz:20191023115305j:plain

この日一人目のLTは採用広報部の伊藤が担当をしました。

伊藤は自身のキャリアの一番最初がアパレル業界ということもあり、「パーソナルカラー」について自身の知見を披露してくれました。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128195133p:plain

皆さん、そもそもパーソナルカラーって知ってましたか?(私・小林は知りませんでしたw) 人によって調和する色(=似合う色)があるそうですね。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128195136p:plain

f:id:ulurubiz:20191128195139p:plain

例えば、春を連想させるカラーが似合う人、秋を連想させるカラーが似合う人など。

言われてみればなんとなくわかる気がします。

 

 

とはいえ、言葉や絵だけではなかなか実感がわかないので、その場で実践をしてくれました。

 

f:id:ulurubiz:20191128195143p:plain

 f:id:ulurubiz:20191023115148j:plain

実践アシスタントを担った、同じ採用広報部の池間(現:えんフォト事業部所属)。池間に対して春夏秋冬それぞれのカラーを身に着けてもらうことで、印象の変化具合を皆に体感してもらいました。

 

 

f:id:ulurubiz:20191023115159j:plain

f:id:ulurubiz:20191023115155j:plain

なかなか聞く機会のないレクチャーに、さっきまで寿司を頬張っていた面々も興味深く聞き入りました。

 

 

f:id:ulurubiz:20191023115145j:plainf:id:ulurubiz:20191023115329j:plain

尚、私・小林は青系が似合うとこの場でご指摘を頂きましたので、これから青色の服しか買わないことに決めました。(笑)

 

真面目な話、人はファーストインプレッションが重要と言われている故、自分が似合うカラーを認識しておくことは大切であると感じました。

 

 

※以下、実施後アンケートより抜粋  

普段自分に合う色なんて考えずに服を選んだり小物を買ったりしていましたが、どうせ身につけるなら自分に似合うものを買ったほうがいいよなあと考えさせられました!今度個人的に教えてほしいですー

普段、気を配れないカラーのイメージについて、分かりやすくせつめいしていただき、ありがとうございました。ファッションセンスゼロなので、是非、コーディネートして頂きたいです!

初LTお疲れ様でした!小道具を使って実践を取り入れながらのLTが新鮮でした!「ここぞ」という時には、服のコーディネートよろしくお願いします♡

 

 

『株式市場におけるULURU』

f:id:ulurubiz:20191128195321p:plain

f:id:ulurubiz:20191023115202j:plain

続いてのLTは、うるる取締役CFOの近藤が株式に関するLTを実施してくれました。

 

 

そして、投影資料の一ページ目をめくると・・・

f:id:ulurubiz:20191128195324p:plain

www 完全に一つ前のパーソナルカラーネタに被せてきましたね。(笑)

ちなみに近藤がカラーコーディネーター検定を保有しているのはガチだそうです。

 

 

今回は初級編ということで、基礎的な内容からスタートです。

f:id:ulurubiz:20191128195328p:plain

f:id:ulurubiz:20191128195331p:plain

うるるの社員なら、うるるの時価総額位は常にウォッチしておきたいところです。

 

 

f:id:ulurubiz:20191023115215j:plain

先程パーソナルカラー実践アシスタントで登場した池間が謎のカメラ目線。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128195335p:plain

f:id:ulurubiz:20191023115252j:plain

財務経理部メンバーも応援にかけつけました。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128195338p:plain

この辺とかは、正しい概念として理解をしておきたいところですよね。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128195341p:plain

そして、うるるがIR開示している中期経営計画の根幹「企業価値の向上」というテーマまで話が深ぼられました。次回はこのあたりを中心にLTを実施してくれるそうです。

 

 

f:id:ulurubiz:20191023115218j:plain

f:id:ulurubiz:20191023115208j:plain

うるる社員たちに対し、株式市場におけるうるるの立ち位置などをきちんと伝えたいという愛情たっぷりのLTでした。第二弾も期待してます!

 

 

※以下、実施後アンケートより抜粋  

自分からはなかなか調べないテーマでしたが、超初心者の私にも分かりやすい内容でした。参考にされた本は是非借りてみようかなと思います。前回の内容を忘れちゃいそうなので、続編は早めに頼む!!

株式について、わかりやすく教えていただきありがとうございました!全部を理解できるにはすごく時間がかかりそうですが、ビジネスをする上でも賢く生きる上でも知らないとダメですね。今度教えてください!

近藤さんのおかげでうるるの証券コード覚えられました!持株会には入っているものの、日頃株の視点で見ることは少ないので新鮮でした。

f:id:ulurubiz:20191023115345j:plain

カラーコーディネーター保有者だけあって、フロントだけ迷彩柄という「着こなしが難しい服」をチョイスした近藤と、パーソナルカラー専門家の伊藤のツーショットでした♪ 

 

 

2019年10月23日(水)のうる水

f:id:ulurubiz:20191119170831j:plain

f:id:ulurubiz:20191119170853j:plain

f:id:ulurubiz:20191119170908j:plain

f:id:ulurubiz:20191119170920j:plain

この日も「寿司うる水」。開始前から参加者たちが寿司とお酒で盛り上がっています♪

 

 

f:id:ulurubiz:20191119170844j:plain

この日LTスピーカーを実施する二人も投影資料の最終調整をしつつ、舌鼓です。

 

 

この日のうる水は、9月のうる水で『脳内のざわめきを感じる至極の10分間~Extreme 10 minutes to feel the bazz in the brain~』というLTで会場を大いに盛り上げてくれたNJSS事業部の松山が前座を担当することに。(笑)

 

 

f:id:ulurubiz:20191119170934j:plain

f:id:ulurubiz:20191119170947j:plain

f:id:ulurubiz:20191119171002j:plain

f:id:ulurubiz:20191119171017j:plain

要は、同じ文字が3つ並んでいる漢字が色々あって、松山自身もこういった漢字を作ってみたとのことでした。

 

 

f:id:ulurubiz:20191119171042j:plainf:id:ulurubiz:20191119171029j:plain

完全に社内ネタですが(笑)、馬を愛して止まないNJSS事業部の高樋を表現する漢字だそうです。(馬ひとつでも「たかひ」と呼ぶ場合があるってどういうことだよwww)

 

松山のおかげで場の空気が温まったところで、この日のうる水がスタートしました^^

 

 

『アウトプットは怖くない、小さなアウトプットから始めよう』

f:id:ulurubiz:20191129131020p:plain

f:id:ulurubiz:20191119171054j:plain

この日最初のLTはシュフティ事業部webディレクターの金山です。

 

金山はうるる入社前はエンジニアとして活躍し、そして現在はwebディレクターということで、自身の経歴などや人脈をフル活用し、様々なシーンでアウトプットに取り組んでいます。

 

 

▼twitterでアウトプット 

 

▼Podcastでアウトプット

 

▼リアルイベントでアウトプット 

 

▼アドベントカレンダーでアウトプット

これ以外にもまだまだありますが、このアウトプット量は本当に素晴らしいと思います!

 

そんなアウトプットの鬼である金山は、アウトプットの大切や継続するための秘訣などについてLTを実施してくれました。 

 

 

f:id:ulurubiz:20191129131024p:plain

アウトプットをすることによって、自身の開放の窓の領域をどんどん広げてくれる効果があるそうです。

 

 

f:id:ulurubiz:20191129131028p:plain

一方で、アウトプットをしたいのに、他者からの批判が怖くてなかなかアウトプットに踏み切れないこともありますよね。

 

 

f:id:ulurubiz:20191129131032p:plain

その恐怖を乗り越えるためには、兎にも角にもやはり打席に立ち続ける(=小さなアウトプットで良いので継続し続ける)ことが必要とのこと。

 

 

f:id:ulurubiz:20191129131035p:plain

ザイオンス効果によって、接触回数が増えれば増えるほど、自ずと好印象を頂いてくれる方も増えるということ。

 

 

f:id:ulurubiz:20191129131039p:plain

f:id:ulurubiz:20191119171136j:plain

f:id:ulurubiz:20191119171149j:plain

LT後のQAに対しても自身の想いを大いに語ってくれた金山でした。

これからのアウトプット活動も大いに期待しています!

 

 

※以下、実施後アンケートより抜粋  

近はYoutuberやインスタグラマーなどが流行っていて個人での外への発信が身近になってきていますが、自分はツイッターくらいしか外に発信することはしていなかったので、今回お話を聞いて、その他のアウトプットもおもしろそうで何かやってみたいと思いました。

アウトプットのHOWではなく、考え方、臨み方を伝授してくださたのが印象的でした!アウトプットを始めてめちゃくちゃ長いわけではないのに、現在のアウトプット量はすごいです!今度色々教えてほしいです★

伝え方も考え方も論理的でとても勉強になりました!小さなアウトプットから、コツコツ始めてみようと思います!

 

 

『太らない機能的な体づくり ファットアダプト』

 f:id:ulurubiz:20191128194944p:plain

f:id:ulurubiz:20191119171202j:plain

続いては、NJSS事業部マーケティング課の山口が、身体の脂質燃焼に関するLTを実施してくれました。暴飲暴食になりがちな年末シーズンにはピッタリのネタですね。

 

尚、山口のモットーは「焼肉はエンジン、アルコールはガソリン」だそうです。このモットーを掲げながらも脂肪燃焼ができるのってすごいです。

 

 

f:id:ulurubiz:20191128194948p:plain

f:id:ulurubiz:20191128194952p:plain

f:id:ulurubiz:20191128194956p:plain

単純に摂取カロリーを下げるとか、運動をがむしゃらにするのではなく、体内の脂質分解メカニズムをきちんと理解した上で運動をしましょうということです。

 

 

f:id:ulurubiz:20191119171233j:plain

f:id:ulurubiz:20191119171246j:plain

 

f:id:ulurubiz:20191128194958p:plain

「食事を食べる際、炭水化物を摂取するのは食事開始から最低10分後」というのは、非常に参考になりました。(例えばラーメン屋に行ったときにはラーメンを食べる前に何を食べたらよいのだろう)

 

 

f:id:ulurubiz:20191119171448j:plain

f:id:ulurubiz:20191119171432j:plain

なんだか忘れましたが、写真左の私・小林はツボにはまって爆笑をしています。

 

 

f:id:ulurubiz:20191119171218j:plain

超がつくほどストイックな山口のLT、とっても面白かったです♪

 

 

※以下、実施後アンケートより抜粋  

私は毎月1ヶ月の間に、色んな人から最低10回は痩せろ痩せろと言われていて、でもダイエットもふわっとしか知識がなかったので、今回実際に経験したお話を聞けて要点も知ることができて参考になりました。とりあえず食前にアーモンドと、温かいものばっかり食べます!笑

糖質制限の効果ついては以前から聞いた事ありましたが、より科学的に実践的な話で面白かったです

最近すぐ炭水化物をとってしまうので、10分経ってから摂取すると良いというのは目からうろこでした。久々に根っからストイックな方にお会いしたような気がします。また昼飲み部でわいわいやりましょう♪

 

 

f:id:ulurubiz:20191119171514j:plain

キャラの濃いスピーカー二人が記念撮影をして、この日のうる水は終了!

 

近日、11月うる水の模様も公開いたします!

うるるエンジニアチームがアドベントカレンダーをやるってよ!

みなさん、こんにちは。うるるの小林です。 

 

一年も早いもので、いよいよ師走に突入しようとしています。

さて、すっかり年末の定番行事となっているアドベントカレンダーですが、うるるのエンジニアチームがアドベントカレンダーを実施することになりました。

 

アドベントカレンダーとは?


クリスマス飾りのひとつで、12月1日から25日まで1日に1つずつ開けていく形のカレンダーです。

f:id:ulurubiz:20191127125544j:plain

 

これをブログなどに展開して、特定のテーマに沿った記事を12月1日から25日まで、日替わりで持ち回りで書きつないでみようというのが、この企画です。

特に日本では、エンジニアやWeb界隈に関連したアドベントカレンダー企画が多数行われていますね

 

うるるエンジニアチームのアドベントカレンダーは以下の通り

うるるエンジニアチームのアドバンベントカレンダー【2019年版】

 

一つでも気に入ってもらえる記事が見つかるとうれしいです。

うるるに少しでもご興味あるエンジニアの方は、是非上記チェック 頂けると嬉しいです。 

 

f:id:ulurubiz:20191127110454p:plain

 

「名もなき制度」

うるる人事担当役員の秋元です。
久しぶりに記事を書いています。

 

f:id:ulurubiz:20191126185614j:plain

様々な企業で、かっこいい、素敵なネーミングがついた制度を拝見することがあります。スキルアップ支援や飲食系の福利厚生、出産や育児に対しての手厚いフォローなど、どの会社さんの制度も従業員の成長促進やサポート、ケアを真剣に考えられた内容になっており、とても勉強になります。

うるる人事担当役員の秋元です。
久しぶりに記事を書いています。

様々な企業で、かっこいい、素敵なネーミングがついた制度を拝見することがあります。スキルアップ支援や飲食系の福利厚生、出産や育児に対しての手厚いフォローなど、どの会社さんの制度も従業員の成長促進やサポート、ケアを真剣に考えられた内容になっており、とても勉強になります。

うるるにもいくつか同様の制度があって、素敵なネーミングをつけて大々的に宣伝しようかと、名前を考えたりするのですが、なかなかいいものが浮かびませんでした。一方、制度とは、素敵なネーミングを付けることや、大々的に宣伝することが目的ではなく、従業員がそれを活用し、「この制度があって本当によかった」と思ってもらえるかどうかが最も大切だと考えるようになりました。

なので、うるるは徐々にではありますが、制度を増やし、改善はしつつも、特にそれに名前を付けてはいません。言わば「名もなき制度」です。

ただ、「名もなき制度」ではあるものの、うるるの制度や取り組み、対応はどういったものがあるかをたくさん人に知ってもらいたいというのがこの記事の目的です。

会社を選ぶ際、どういった制度があるかを知ることは、安心して楽しく働ける環境かどうかを判断するのにとても重要ですよね。

それでは、うるるにはどういった制度があるのか紹介したいと思います。

知識・スキルアップ系

「セルスタ」:self-study(書籍購入費支給制度)
【実績】年間書籍購入数131冊 ※2018年11月~2019年10月

「ライチャレ」:ライセンスチャレンジ(資格取得補助制度)
【実績】10名 ※2018年11月~2019年10月
【例】
・財務経理部:税理士試験、FASS(経理・財務スキル検定)
・人事総務部:社労士試験
・うるるBPO:文書情報管理士
・役員、他:ITパスポート

「外トレ」:外部研修、web学習などの外部トレーニング(外部研修制度)
実績】 140件(大小問わず) ※2018年11月~2019年10月
【例】
・役員&管理職:リーダーシップ研修、1on1研修
・エンジニア:Architecting on AWS
・新卒:マナー研修、セルフリーダーシップ研修
・新卒エンジニア:N予備校、ドットインストール

オンボーディング系

人事オリエンテーション
入社手続き以外に、人事制度の説明などを人事担当役員(秋元)から実施

1on1オンボーディング
小林取締役から、うるるの理念・ビジョン・スピリットについて背景や思いを詳しく説明

うるるクエスト(略して「うるクエ」)
目的は「うるる(人、事業、文化 etc)を知る」こと。新卒・中途問わず新入社員向けに実施。「事業部長から事業戦略を聞く」、「先輩社員とランチに行く」などいくつかのクエストが用意されており、クエストを実行すると、クエスト毎に決められた点数を獲得。合計点が一定以上になると、「プレゼントがもらえる」、「役員と会食に行ける」などの特典あり

キャリアチャレンジ系

社内公募型ジョブリクエスト制度
【実績】19卒(入社1年目)の社員が既存事業のエンジニアから、新規事業の企画開発職へ!※2019年9月

新規事業企画系

うるるの虎(略して「うるトラ」)
部署横断チームでの新規事業開発プロジェクト。うるるの従業員であれば誰でも立候補にて参加できます。
【実績】過去2回役員に対して新規事業案のプレゼンを実施。参加チーム・人数は、2018年:4チーム・13名、2019年:3チーム・4名

勤務系

時間単位有給取得制度
有給のうち年間5日分(40時間)を時間単位で取得可能

時差勤務制度
最大3ヶ月単位で申請可
・通常10:00勤務開始を8:00~13:00勤務開始(A~E勤務)で申請可
(A勤務)8:00~17:00
(B勤務)9:00~18:00
(通常)10:00~19:00
(C勤務)11:00~20:00
(D勤務)12:00~21:00
(E勤務)13:00~22:00
※上記勤務時間内で1時間休憩
・上長/人事承認が必要
【実績】13人が利用中 ※2019年10月時点

時差勤務スポット
例えば夜や朝に参加したい勉強会やセミナーなどがあれば、上長の承認を得て、その日だけ1~数時間、始業・終業時間を早めるなどが可能です。時差勤務制度を利用しなくても誰でも利用可能。

在宅勤務制度
勤続年数2年以上が条件
・週に1回(特定曜日)までOK
・上長/人事承認が必要
【実績】4人が利用中 ※2019年10月時点

個別ケア制度
時差・在宅を個別の事情に応じて、通常ルール以外の特別対応が可能。
【事例】
・重いつわり:フル在宅勤務 ※2019年9~10月
・三人目を出産する奥様に代わっての子育て(双子)サポート:時差勤務&在宅勤務週3日 ※2019年6~9月

ストック休暇
消滅してしまった有給休暇を育児・介護・療養などのために使用可
・消滅後2年まで使用可能

兼業(副業)系

ダブルワーク制度
申請許可制
【事例】
・エンジニア(新卒・入社3年目):ダーツバーの代表として店舗の経営
・エンジニア(中途・入社2年目):他社ECサイト構築のお手伝いなど
・エンジニア(中途・入社1年目):システム保守の相談やIT教育の相談
・営業(中途・入社8年目):他社製品の販売代理業務

福利厚生系

従業員持株会(会社からの奨励金あり)
奨励金:拠出金額の5%を毎月支給

社内懇親会「飲みゅーん」費用を会社負担(年4回・1人1回あたり3,000円~5,000円)
【実績】54回開催! ※2018年11月~2019年10月

カフェ手当
外勤営業でアポとアポの間にカフェを利用した場合、飲料代を支給
【実績】2,253杯! ※2018年11月~2019年10月

ヤクルト製品1日1本無料(もしくはドリップコーヒー無料)
【実績(ヤクルトのみ)】20,968本!(1日あたり87本) ※2018年11月~2019年10月

無料ドリンクサーバーあり

自動販売機の飲料費補助
例えば130円の商品なら50円で、など安く購入できます

雑談用お菓子無料
執務エリア内に雑談スペースが点在しており、無料で食べられるお菓子が常設されています。

味噌汁無料

リラックスルーム完備(マッサージチェア2台常設)

結婚・出産祝金

経営参加系

社ランQ(「社長とランチでQ&A」の略)
社長や役員とランチや夜ご飯を食べながら、いろんな質問や悩みに答えてもらう、また、会社が何を目指しているのか、どうありたいと思っているのか、どういう課題を抱えているのか、どう解決しようとしているのかなど、普段聞けないことを色々聞くことができる会です。
【実績】23回開催 ※2018年11月~2019年10月

目安箱
会社に対する意見や要望、思うこと、感じること、何でもよいので投稿可能!
【実績】41件 ※2018年11月~2019年10月
【事例(意見をもらって対応したもの)】
・通勤手当の上限を月3万円から月5万円へ引き上げ
・夜セミナーや勉強会参加時の早出・早帰りOK!

経営会議のオブザーブ参加
従業員であれば誰でも経営会議に参加できる制度
【実績】35名参加(1会あたり約6名) ※2019年5月~10月での経営会議計6回への参加

育児系

育児休業(3歳まで応相談)
【実績】
・産休育休取得者 計:10名
・正社員6名(全て女性)、アルバイト4名(全て女性) ※2010年~2019年10月
・復職率 100%(正社員・アルバイトともに100%)

育児短時間勤務制度(小学校3年生まで可)
【実績】
育休からの復帰者は100%制度を利用

こども休暇
お子さんのイベントや病気の時に使用できるお休みです。無給・10日/年

健康系

こころとからだの健康相談サービス ※外部委託
24時間電話健康医療相談サービス(無料)
・医療機関情報提供サービス(無料)
・メンタルヘルスサービス(面談も年3回まで無料)

産業医健康相談
2ヶ月に1回、産業医の先生が会社で健康相談に応じてくれる。

部署横断一体感系

うる部
25つの会社公認の部が活動中 ※2019年10月時点
・CAMP部
・ULURU TSUNASHIMA COFFEE
・カラオケ部
・サウナ部
・野球部
・フットサル部
・卓球部
・歴史部
・激辛部
・筋トレ部
・釣り部
・うま部
・ワイン部
・登山部
・アルティメット
・BEER部
・バドミントン部
・ゴルフ部
・e-sports部
・昼飲み部
・アナログゲーム部
・もくもく部
・財務会計部(仮)
・バレーボール部
・ダイアログ部

21新卒採用サイトを自ら作ってしまった、うるるの20新卒内定者紹介

みなさん、こんにちは。うるる取締役の小林です。

早いもので、2019年も残すところあと1ヶ月。
うるるでは21新卒採用活動が本格稼働し、日々沢山の学生さんとお会いさせて頂いております。

さて、そんな21新卒採用のための採用サイトを、うるる20新卒内定者である高橋 飛鳥(たかはし あすか)が作ってくれました。(そして彼はプログラミングができるうえに、営業の仕事も掛け持つという超ツワモノ)

 

f:id:ulurubiz:20191122121226j:plain

そんなミラクルな学生の高橋が自己紹介ブログを書いてくれました。是非皆さんご覧ください!

★ 高橋が作ってくれた21新卒採用サイトはコチラ ★

------- 

みなさんこんにちは。

初めまして。20卒エンジニア職内定者の高橋飛鳥です。

4月2日からうるるのインターンに来ているため、すでに半年以上が経ち、周りの方々からも「飛鳥って20卒か」なんて言われていたりもしています(笑)

せっかく長くインターンでうるるに来ているので、自分なりにうるるとの出会いとインターンを振り返りたいと思い、ブログを書くことにしました。

まず、簡単に自己紹介からさせていただきたいと思います!

改めまして、神奈川大学 人間科学部 人間科学科4年の高橋飛鳥です。

邦ロックが好きで、フェスに行くことが大好きです。

僕はエンジニア内定ですが、プログラミング自体は前からやっていたわけではありません。大学3年の8月に独学で勉強し始めたのがきっかけでした。

理由としては、「自分で何か作れて売れたら最強じゃん!」って思ったからです。ずっとスポーツをやってきたこともあって、話すのは昔から結構得意で比較的営業は向いている気がしたんです。でも、物を作る側の仕事は苦手そうだなと思いました。それなら、苦手な方を先にやるか!みたいな感覚で始めました。

あとは、時給で働くのが嫌だったのも大きな理由です。

基本的に大学生バイトの時給って1000〜1200円じゃないですか?俺の時給は1200円じゃないって正直思ってましたね(笑)

そんな理由で始めたプログラミングでしたが、以外にも楽しく続いています。

今は外部で営業の仕事もしているので、今後はもっと作る側と売る側、両側の視点を持って広い視野で物事を観れるようになりたいと思っています!

f:id:ulurubiz:20191122121413j:plain

うるるとの出会い

うるると出会ったのは、新卒採用イベントでした。

他の会社が、スーツなのに対して私服で金髪の人もいる...

僕、「変わってる」がすごく好きなんです。なんていうか、好奇心が爆発しちゃうといいますか...(笑)

正直異色で、第一印象から「面白そう。」と思ったのが、興味を持ったきっかけでした。

そこから何度か話を聞いていくうちに、「何をやるかより誰とやるか」を重要にしている僕は、うるるが大切にしている”うるるスピリット”に共感し、「この会社に入ろう。」と決めました。

そのため、大学の友達が一般的にしているような就職活動はしていませんでした。「落ちたら就職しなくていいか」なんて本気で思ってましたね(笑)

f:id:ulurubiz:20191122121351j:plain

インターンでの経験と周りの人の暖かさ

4月からインターンにきて半年ちょっと、様々なことを経験させていただきました。

以下エンジニアインターンで取り組んだ内容です!

  • シュフティの環境構築
  • pivotal_analysisの環境構築
  • pivotal_anarysisの開発
    • 個人のトータルポイント表示機能の実装
    • 今まで獲得してきたポイント合計、feature、chore、bugそれぞれのポイント合計表示機能の実装
    • ポイントごとのリードタイム平均表示機能の実装
  • uluru_chatbotのcircleci2.0対応
  • コーポレートサイトのgoogleforjobs対応
  • ゴミ捨て当番の自動化
  • 21卒新卒採用サイトの作成

以下、今後取り組む予定

  • うるクエアプリ開発
  • NJSS業務体験

こう振り返ると、いろんな事をやったな〜って思います。

他にも、うるるのインターンには「うるるクエスト」というものがあります。

ミッションがあり、そのミッションをクリアしたら特定のポイントがもらえて、ポイントを集めるとランクごとに報酬があるクエスト形式のものです。

ミッションはとても種類が豊富で、中には「新宿二丁目ツアー」とかもあります(笑)

おかげで先輩社員の方々とも仲良くなれて、入社してからではできないような体験もできるので、めちゃくちゃ楽しんでます!!

同期にも後輩にもインターンおいで!って言いたいですね。

インターンに来ていて僕が一番感じているのは、人の暖かさです。

とにかくみんな優しい!!

「今何やってるの〜?」とか、「ご飯行こう!」とか、「今度こんな部活あるからおいでよ」とかとか... インターン生だから距離あるとかは全くなく、自然とみんな声かけてくれます。

わからない事を聞いた時も、手を止めて丁寧に聞いて教えてくれたり、フィードバックもたくさんくれます。「これこうしなよ!」とかいう人は一人もいません。

こんな感じで、周りの人の温かさに支えられ、僕は楽しくインターンをやらせてもらっています。

f:id:ulurubiz:20191122121254j:plain

今後のインターンでの目標

①エンジニアとして4月から自立して業務ができる技術レベルをつける事

②後輩たちがもっとうるクエを楽しめるようなアプリを作る事

③「楽しい。」「面白い。」を拡散する

上記3点を今後のインターンの目標にしています。

これからもワクワクをコンパスに、楽しみながらいろんなことにチャレンジしていきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

【拝啓 2021卒の皆さま】うるるという会社、知っていますか?

皆さん、こんにちは!うるるの採用担当 神崎です。

2019年も残すところあと2ヶ月となり、朝晩と冷え込む日も多くなってきましたが皆さん体調は万全でしょうか?私としては、ここから先、体調を崩している場合ではない大イベントが待っています。

なぜなら、うるるでは本日11月1日より・・・

ついに、2021卒採用をスタートいたしました!!

・・・というワケです。

(新卒採用を行っていないときでも、体調管理には十分気をつけています。笑)

 

2021卒の学生さんは、うるるにとって新卒第4期生になります!

募集する職種は、『営業/営業企画職』『エンジニア職』の2職種です。

 

「新卒採用活動が始まりました!」というブログを私が書くのは今年で3回目になりますが、昨年までとは大きく変わっていることが一つあります。それは、採用担当が私だけではなくなったということです・・!今年の7月に新メンバーの伊藤が加わり、その後は採用担当2名体制で走っております。

そこで、新卒採用開始を目前に控えた10月後半に、伊藤と会話していた内容をこの場を借りて少しだけ書かせて頂こうと思います。

f:id:ulurubiz:20191105153455j:plain 

神崎:伊藤さんにとって、2021卒採用は初めての新卒採用になりますが、どんな学生さんに出会えたらいいなぁなんて考えていますか?

伊藤:「労働力不足を解消したい」「働きたくても働けない人に、働く機会を提供したい」という想いのもと始まった会社がうるるなので、 この想いに共感して頂ける学生さん・一緒に社会問題に向き合って自分自身が解決したい!という強い想いを持った学生さんと働きたいと考えています。

神崎:社会課題について興味関心のある方には、ぜひ一度うるるの会社説明会にお越し頂きたいですよね。これまで社会課題について勉強をしてきた方・原体験として「働き方」について考えたことのある方には、うるるが成し遂げようとしていることを是非お伝えしたいです。特に、早期限定で会社説明会は学生さんと1対1の個別対応ですし・・・♪

伊藤:そうですね。「集団説明会」に切り替わる前に、是非多くの学生さんと1対1でお話しさせて頂きたいです!うるるの目指す姿のお話はもちろんさせていただきたいですが、 お越しいただいた学生さんのビジョンや、就活や将来に対するお悩みなども聞きたいなと思っています!

 

f:id:ulurubiz:20191105153514j:plain

神崎:入社されてから約4ヶ月間、業務内外問わず様々なメンバーとコミュニケーションをとってきているかと思いますが、その中で改めてどんな人がうるるにフィットすると感じていますか?

伊藤:カルチャーで特徴として言えるのが、「すごく仲が良い」ということじゃないですか? うるるの行動指針を指す『うるるスピリット』の一つ、「会社はホーム、社員はファミリー」に挙げられることなのですが、 仕事で「言いたいことを遠慮せずにはっきり言う」ようになるには、信頼関係がすごく重要ですよね。

神崎:まさにそうですね。そして、そんな信頼関係って数日間で構築される訳もなく、コミュニケーションが足りていない状況では築けないものですよね。。

伊藤:そうなんですよね。。業務上のコミュニケーションに留まらず、ランチや飲み会、部活などが活発で、「人と人」が向き合う機会が多いのがうるるの特徴かななんて感じています。同じ志をもった仲間たちと熱く語らう機会が多いので、 チームで同じ目標に向かって取り組むことが好きな方は、うるるのカルチャーにマッチすると思います。

神崎:チーム一丸となって、周囲のメンバーと連携しながら何かに取り組んできた学生さん、少なくないと思うんですよね。ゼミや学生団体、部活など。その経験を振り返った際に、「あの時、夢中でのめり込んで取り組んでいたな」なんて気持ちになる人は、まさにマッチする気がしますね。

 

f:id:ulurubiz:20191105153531j:plain

神崎:それにしても、あっという間に新卒採用のシーズンがやってきましたね!意気込みとしては、いかがです?

伊藤:私自身、入社して数ヶ月と日は浅いですが、入社の動機はうるるのビジョンやビジネスモデルに強く感銘を受けたことでした。 魅力を語ると長くなりすぎるので割愛しますが(笑)、 自分自身がそうだったように、うるるのファンになって頂ける人を増やしていきたいです!

神崎:ファンになって頂ける人、増えていったら嬉しいですよね!私も同じ気持ちです。入社の動機でいうと、私は自分自身の原体験から「学生時代からうるるという会社を知っていて、周囲に教えてあげられていたらな」という気持ちを強く持ったことにあるんですよね。なので、一人でも多くの学生さんにうるるを知って頂き、その先にいる方に対しても間接的に貢献できたらいいなと思っています!

 

f:id:ulurubiz:20191105153545j:plain

もう少し私達の想いを書きたい気持ちは山々ですが、続きはオフィスにて・・・!!

 

「うるるって、どんな事業を持つ会社なんだろう?」

「新卒入社した先輩達は、どんな人がいるのかな?」

「会社名が平仮名で、なんか気になる・・・」 etc.

 

こんな疑問を持たれている方、「うるるという会社を知っている」とまでは言い切れないな~なんて思っている方、まずはオフィスにお越しください!

繰り返しになりますが、人事から1対1で会社説明を聞けるのは早期限定です!!

 

『営業/営業企画職』及び『エンジニア職』へのご応募は以下をご確認ください!

 

パワー溢れる、好奇心旺盛な学生さんからのご応募を、うるる一同お待ちしております!!

部下を愛してやまないマネージャーによる、NJSS事業部セールス課の社員紹介第二弾~山崎 卓の場合~

みなさん、こんにちは。うるるの小林です。

 

(前回のブログにも書きましたが)
このブログシリーズはは部下を愛してやまないNJSS事業部セールス課マネージャーの竹森から「僕のチームのメンバーを紹介するブログを書きたいのですが良いでしょうか?」という直談判をもらったことから始まりました。

 

普段、私・小林の書くブログとは少々テイストの異なるブログをお楽しみください^^

 

▼初回のブログはこちら 

 

竹森によるNJSS事業部セールス課メンバー紹介

 

NJSS事業部セールス課紹介
氏名:山崎 卓
ニックネーム:スグルちゃん・スグりん
社歴:11か月(2018/12/01入社)

二人目のNJSS事業部セールス課メンバーの紹介は山はセールス課の山崎卓。

竹森が山崎の主な1日のタイムスケジュールを語る!!

 


10:00 入札への参画を検討している企業へ訪問。入札市場の魅力やメリットを感じてもらえたら嬉しい。

f:id:ulurubiz:20191024143559j:plain

 

 

12:00 午前は銀座アポ。今日は大好きな生姜焼き発祥のお店でランチ


13:00 新規営業。既に入札の実績があるが、なかなか落札できないとの悩みあり!事前に準備していた資料を基に商談。前向きにNJSSを導入していきたいとのこと!

 

15:00 本日、3社目の新規営業。残念ながら、様々な要因によりお力になれず。気持ちを切り替えて、以前ご訪問の企業へ状況確認の連絡。

 

17:00 以前訪問した大手企業より、大型契約の連絡が来る!!先ほどまでのブルーな気持ちが晴れてウキウキで書類作成。

f:id:ulurubiz:20191024143625j:plain

 


18:00 社内に戻り、本日の振り返りとMTGや残務処理

f:id:ulurubiz:20191024143638j:plain

 

 

19 : 00 今日はクライマックスシリーズ⚾!本日は残業ナシで東京ドームへ直行!! 

f:id:ulurubiz:20191024143655j:plain

 

 

最後に、竹森が齋藤にQA形式でヒアリングをしてくれました。

 

Q.成功体験を教えてください。

皆様が一度は聞いたことがある大企業へ訪問した際に、既存の事業が頭打ちになっており、新しい売り上げの柱を作りたいと、ご相談を受けて商談をいたしました。
入札市場に参入している競合他社の情報をリストアップし、自社でその領域で戦っていけることを様々な角度からご説明し入札市場への参入を決意いただきました。
入札へ参入して数か月後、結果が徐々に出てきたとの嬉しいご報告を頂いたことです。 (山崎)

 

Q.仕事のやりがい、仕事の厳しさを感じる時を教えてください。

私のような若手の社員(26歳)でも、名だたる大企業をはじめ様々な企業の代表の方に対等な立場からソリューションのご提案ができることがやりがいです!
もちろん営業という職種の性質上ノルマは非常に厳しいですが、目標数字はチーム全員で追いますので、数字が達成できないといって、追い込まれたり等はございません!
チームで数字を補填しつつ営業活動を行うため、僕のような社歴の浅い人間でも安心し、力を発揮できる環境があります!!!(山崎)

 

Q.営業の中で心がけていること、工夫していることは何ですか?

先方にとってのゴールは何かを逆引きして、最短のルートで成功に導けるように、様々な企業様の成功体験を蓄積し、ご商談の際にお客様に展開しています。(山崎)

 

Q.入札市場について一言お願いします。

入札にこれから参加される企業さま、入札でさらに売上を伸ばしていきたい企業様、入札は感覚で戦っていてもいい成果を収めることは難しい市場です。
NJSSを使いながら、ポイントを押さえ、戦略的に取り組むことにより落札のチャンスがグッと高まります。
毎月多くのご相談等を頂く中で得た知見や、前職で得た入札の攻略法などをお伝し、皆様が入札市場で成功を収めることができるように適切なソリューションがご提供できればと思います。 (山崎)

 

Q.NJSS事業部セールス課の良さを教えてください。

圧倒的なチーム力!!この一言に尽きます。
よく就職面接の際に「アットホーム」というキーワードを出している企業は危険だみたいなお話はよくありますが、本当に会社もセールス課もアットホームです(笑)文字では伝わらないチームの良さがあります!ご興味のある方はぜひお立ち寄りください!(山崎)

 

以上、部下を愛してやまない竹森の社員紹介第二弾をお送りしました!

二回目の外部ゲストを招いてのPARTYは「うるるビアバッシュ!」

みなさん、こんにちは。
うるるの小林です。

 

うるるは「短期的な利益追求ではなく、積極的に投資を実行し、さらなる成長と中長期的な企業価値の向上を図る」べく、様々な事業に投資をしております。

 

そしてその投資の多くは、人・人・人。

事業を作るのも、事業を成長させるのも、事業を販売するのも、すべて「人」です。

 

▼代表の星が投資家向けに行ったセミナーでも投資についてスピーチしています

 

ということで、うるるでは共に成長し、共にビジョンを達成する仲間探しにおもいっきりチカラを入れています。

 

その活動の一環で、只今2ヶ月に1回のペースで社外ゲストを招いてのパーティーを社内で実施しています。

 

うるる社員の知り合いの方を中心にオフィスにお招きし、お酒を片手にコミュニケーションを取ることで、うるるへの理解を深めて頂たり、「うるるで働いてみたいな~」と感じて頂いたり、そんなことを目的としたイベントです。

 

▼第一回目は寿司パーティーを実施しました

 

 

うるるビアバッシュ!

f:id:ulurubiz:20191025162520p:plain

10月といえばオクトーバー。オクトーバーといえばオクトーバーフェスト!

 

ということで、前回の寿司パに続いて、第二回目のパーティーはオフィスに生ビールのサーバーをレンタルし「ビアバッシュ」を開催しました。(小林はオフィスでいつかビールサーバーから出るビールを飲みたいと思っていたので、やっとその夢が叶いました。)

 

※ビアバッシュ = beer bash。beer(ビール)+ bash(にぎやかなパーティー)の造語。ビールを飲みながらゆる~く楽しくやるイベントのこと。

 

f:id:ulurubiz:20191025161355p:plain

ビールサーバーがオフィスに届き、取締役の長屋がテストを兼ねてビールを注ぎます。

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161342j:plain

そして生ビールだけなく、クラフトビールも揃えてみました♪

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161402j:plain

食事は寿司&ピザの最強タッグ!

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161317j:plain

ゲストも揃ったところで、うるるビアバッシュのスタートです。

司会は私・小林が担わせて頂きました。

 

f:id:ulurubiz:20191028121609p:plain

会の冒頭でこの会の主旨・目的をゲストの方にお伝えしました。  

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161431j:plain

会の冒頭ではうるる側から参加をしているメンバーがそれぞれ自己紹介をしました。

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161329j:plain

 NJSS事業部の橋口は良い表情ですね♪

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161445p:plain

うるるのメンバーがピザや寿司などをゲストの方々に取り分けします。こういったおもてなしをうるるではとても大切にしています。

 

 

f:id:ulurubiz:20191025161452j:plain

前回の寿司パ同様、懇親会を実施する前に、まずはスクリーンを使って簡単な会社説明。うるるの主な特徴である以下4点を軸に説明を実施いたしました。 

 

1.うるるの存在意義や目的である「企業ビジョン」について

2.うるるのビジョンを実現するための手段、つまり「事業内容」について

3.うるるが最も大切にしている行動指針である「うるるスピリット」について

4.うるるのアットホームな社風が伝わるような「うるるの風景」

 

f:id:ulurubiz:20191028121653p:plain

f:id:ulurubiz:20191028122034p:plain

f:id:ulurubiz:20191028122042p:plain

f:id:ulurubiz:20191028122038p:plain

 

f:id:ulurubiz:20191028122046p:plain

f:id:ulurubiz:20191028122049p:plain

f:id:ulurubiz:20191025161506j:plain

 私・小林の拙いプレゼンでしたが、ゲストの皆さんは真剣に耳を傾けてくれました。 

 

 

懇親会

会社説明のあとは、今日のメインである懇親会です。

うるるメンバーとゲストの方が、様々な情報交換を実施し、雰囲気も良く、大盛り上がりの時間となりました。

 

f:id:ulurubiz:20191025161518p:plain

f:id:ulurubiz:20191025161524p:plain

f:id:ulurubiz:20191025161530j:plain

f:id:ulurubiz:20191025161546p:plain

うるるメンバーがしっかりと対応をしてくれたおかげで、ゲストの方々にはうるるの魅力がしっかりと伝わったのではないかと感じています。

 

懇親会終了後、ゲストの方々にアンケートを取らせて頂いたのですが、総じて皆さん満足度が高く、主催者として胸をなでおろすことができた瞬間でした。(以下、アンケートより抜粋)

非常にユニークな会社で、自分と貴社との感覚が合えば働きたいと思いました。

エンジニアの方とフラットに、仕事に対するアツい話ができて満足できました。

うるるスピリットの通り、社員の方がアットホームな雰囲気でざっくばらんなお話ができました。

現職ではなかなか実現出来ない業務改善等を、会社全体が推進し、昇華していく社風に魅力を感じることができました。

良いところだけでなく、どこで困っているか、という質問にも答えていただき、貢献イメージを持つことができた。

 

 

まだまだ採用継続中!!

うるるに少しでもご興味ある方は、カジュアル面談などもご用意していますので、是非気軽にご連絡をください!

 

 

©ULURU CO.,LTD. All rights reserved