活動量にコミットし、できるを増やす<21新卒自己紹介ブログリレー>

 

f:id:Setoken:20210525110652j:plain


こんにちは!

うるる新卒4期生の山本康太(やまもとこうた)です!


<簡単な自己紹介>

✔あだ名:こうた、にんにく

✔趣味:コーヒー、サウナ

✔出身:富山県

✔大学:中央大学

✔部活動:硬式野球部

富山県の田舎で育ち、東京の田舎(中央大学)で大学生活を過ごしました!

 

簡単に自己紹介しましたが、

僕の最大の特徴は「小学2年生から大学3年生まで部活動として野球を続けたこと」です。

この特徴を中心に、下記3つについてお話させていただきます。

 

 

学生時代に力を入れたこと

 

僕の場合、迷いなく「部活動」と答えます。

理由は、部活動しかしてこなかったので、他に語るものがないからです!

センター試験を一応受けたのですが、数学2点でした(笑)。

 

そんな僕の野球経歴を簡単にお伝えしたい思います。

 

僕は、小学2年生の頃に野球を始めました。

きっかけは、家のテレビで常に野球が放送されていたからです。

 

今は、地上波で野球が放送されるのは開幕戦や日本シリーズだけですが、僕が小学生の頃は常に野球が放送されていました。

そんな日常だったことから、野球を始めるのも当たり前の感覚でした。

 

中学から硬式野球を始め、高校では甲子園ベスト8を目標に取り組んでいました。

結果は地方大会の決勝戦で負け、甲子園には出場できなかったです(笑)。

 

そして、中央大学に進学し、レベルの高い仲間と日本一を目指しました。

 

f:id:Setoken:20210525110531j:plain

高校時代の写真


こんな部活動しかしてこなかった僕が、部活動を通してなにを学んだのかを伝えたいと思います。

 

それは「活動量にコミットすること」です。

なぜなら、量を増やさないと質が高まらないことを実感したからです。

 

正直にいうと、高校までの僕は、試合に出場することに対して苦労したことがありませんでした。

しかし、大学では「自分の実力の無さ」や「甘えた態度」から全く試合に出られないことはもちろん、練習にすらあまり参加させてもらえませんでした。

 

このときは、活躍する同期や大学生活を全力で楽しんでいる友達を見て、自分が情けない気持ちでいっぱいだったことを覚えています。

 

このままでは大学に来た意味が全くないと感じ、野球に対する態度を改め練習量をとにかく増やしました。

その結果、代走要員としてメンバー入りを果たすことができました。

 

なにも武器がなかった状態からメンバー入りできた理由は「下手なら、人一倍練習しないといけない」「不器用なら誰よりも準備をする」といったスタンスを徹底したからだと思います。

 

部活動を通して学んだことを、仕事でも活かしていきたいです。

そして、何年経とうが活動量にコミットする姿勢を持ち続けます!

 

f:id:Setoken:20210525110511j:plain

大学時代の写真


うるるとの出会い

 

うるるとの出会いは、就活エージェントの方に「山本くんに絶対見てきてほしい会社がある」と言われたことがきっかけでした。

 

実際に説明会や面接に行くと、事業については知らない言葉ばかりで何を言っているのか理解できませんでした(笑)。

しかし、人を大切にしているというカルチャーがびっくりするほど伝わってきました。

まだ、全く選考を通っていないのに「めっちゃいい会社に出会えた!!」と友達に自慢していた記憶があります(笑)。

 

そして「この会社で働きたい!」と感じたきっけかの一つが、うるるスピリットでした。

その理由は、なりたい人物像が言語化されていたからです。

「僕のために作ったんじゃないか?」と、思うくらいビビッときました。

 

<うるるスピリット>

・うそをつかない、悪いことをしない

・会社はホーム、社員はファミリー

・相手の期待を超える「おもてなし」

・当事者意識を持って、納得して働く

・ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける

 

うるるスピリットは決してルールではなく、価値観です。

僕オリジナルのうるるスピリットを体現して、よりうるるカルチャーを社内に浸透させたいです。

 

これから頑張りたいこと 

 

f:id:Setoken:20210525110636p:plain

 

『世の中にうるるファンを増やしていきたい』

 

理由は、好きだからです!

 

僕は新卒で入社しているので、会社を比較することはできません。

ただ、僕を含め同期みんな、うるるが好きなので素晴らしい会社で間違いありません(笑)。

 

このうるるファンを増やしていくためには、僕自身ができることを増やし、仕事を楽しんでいる必要があります。

だからこそ、学生時代に学んだことを活かして、正しい努力をできるように取り組んでいきたいです。

 

そして、周りに良い影響を与えられる存在になりたいです。

 

以上が僕の自己紹介となります。

いち早く業務を覚え、一生懸命頑張ります!!