エンジニア管理職によるエンジニア向け管理職養成講座!<いよいよ卒業式!>

みなさん、こんにちは。

うるる取締役の小林です。

 

エンジニア管理職による、エンジニア向けの管理職養成講座も全8回の講義が終了し、いよいよ卒業式を迎えました。

 

卒業試験

卒業式を迎えるに当たって、卒業試験も併せて実施をいたしました。

卒業試験は全50問で、当講座で学んだことの中から講師陣で問題を作成しました。

 

社内での講座で、卒業試験までしっかりと作りこむところは、当講座を主催しているエンジニアリングマネージャーである森山のこだわりの素晴らしいところだなと感じました。

 

▼森山がエンジニア向け管理職養成講座を始めた理由


 

f:id:ulurubiz:20210321102324p:plain

卒業式当日に、卒業試験の結果発表がありました。

 

試験実施の目的はここまでの学びの振り返りなので、合否は重要ではないものの、試験なので合否基準も設けました。

 

合否基準:各講義分野で全て4割以上合格、且つ全体で70点以上の得点

平均点:72.4点/100点

中央値:70点/100点

 

▼結果に関しては以下のように成績表を各自作成し、森山から個別に配られました。この成績表の手の込みようも素晴らしいですよね。

f:id:ulurubiz:20210321103115p:plain

 

 

いよいよ卒業!

最後に、講師及び生徒から一言ずつここまでの感想を述べ合って、記念すべき第一回目の管理職養成講座が幕を閉じることとなりました


生徒からの一言

▼NJSS事業本部 栗原 史明

f:id:ulurubiz:20210321104218p:plain

事前課題が大変だったし、講座の内容も難しかったですが、なんとかくらい付いていけました。今回の講座のお陰で知識はある程度身につけられたので、今後はこれらをアウトプットし、うるるで活用していきたいと思います。(栗原)

 

▼NJSS事業本部 金山 貴泰

f:id:ulurubiz:20210321104135p:plain

「8回」と、数だけ見ると少なく感じますが、内容が濃すぎて8回しかやっていないのか~って思うくらい、自身の中に刺さっています。エンジニアという枠組みを超え、社会人としての学びが沢山ありました。この学びを活かし、エンジニアの皆とこれからも連携していきたいと思います。(金山) 

 

▼NJSS事業本部 河本 周時

f:id:ulurubiz:20210321104138p:plain

事業部の中でリーダーを担っていますが、もっと視座を高くしたいと思って受講しました。8回を通して管理職というものが少しわかった気がしますし、少しは視座が高くなったような気がしています。今後はこれを仕事に活かし、管理職を目指していきたいと思います。(河本)

 

▼NJSS事業本部 奥村 怜央

f:id:ulurubiz:20210321104222p:plain

事前課題は難しいし、講義の内容も難しい。ディスカッションでも何を話そうかと毎回悩みました。今回学んだ知識を仕事で使えるレベルに持っていかないといけない。目先のゴールを目指してボールを投げても、そこまでしか投げることができないから、ゴールを遠くに設定して、ずっと先までボールを投げ続けていきたいと思います。(奥村)

 

▼えんフォト事業部 堂上 和那

f:id:ulurubiz:20210321104212p:plain

事前課題が本当に大変だったという印象が強いです。この半年は管理職というものと向き合い続けた半年でした。そのおかげで、管理職というものの解像度は本当に上がってきたと思います。自分に足りないことも多数わかり、自分の課題に向き合えた良い経験になりました。(堂上)

 

▼NJSS事業本部 藤津 敬典

f:id:ulurubiz:20210321104142p:plain

元々勉強は嫌いだったけど、今回の講座のおかげで別の側面で学ぶということを体感することができ、初めて勉強を好きになれたと思います。管理職というものは、実現したいことの手段だと思うので、自身のビジョンが見つかったときには管理職を目指したいと思いました。(藤津)

 

▼情報システム部 木村 恒明

f:id:ulurubiz:20210321104152p:plain

毎回の学びが楽しくて、10回・20回と講座を受けたかった。つまりすごく楽しかったです。今まではプレイヤーとして頑張ればマネジャーになれると思っていたけど、今回の講座のおかげで、管理職としての立ち位置など、プレイヤーとしての仕事からは学ぶことができない事をたくさん知れてよかったです。全体の講義の順番も良かったと思います。(木村) 

 

▼えんフォト事業部 濱野 集

f:id:ulurubiz:20210321104145p:plain

事前課題や講義も難易度が高かったですが、回を重ねるごとにだんだん自分のわからないところがわかってきて、何を得ないといけないのかも見えてきました。今回学んだことは管理職になるためだけではなく、普段の仕事にも活かせると感じたので、まずは足元のえんフォト事業に貢献していきたいと思います。(濱野)

 

▼えんフォト事業部 莊 亞帆

f:id:ulurubiz:20210321104132p:plain

研修を通して会計や労務や要員計画など、自身の知識が足りていないものに沢山気づけました。グループワークは自分にとっては大変だったけど、毎回本気で挑むことができました。自分がいつか管理職になったら、同じ様に管理職養成講座をやりたいって思いました。(

 

▼NJSS事業本部 秦 蒼弥

f:id:ulurubiz:20210321104201p:plain

参加した時は新卒入社して半年くらいだったので、わからないことだらけでしたが、講座を通じて管理職に関することなど様々なことを学ばせてもらいました。まだまだ管理職には遠いけど、これからもモチベーション絶やさずに学んでいきたいと思います。(秦)

 

 

講師からの一言 

▼NJSS事業本部 エンジニアリングマネージャー 森山 宏啓

f:id:ulurubiz:20210321104205p:plain

この講座は当初思いつきとパッションだけで進めてきましたが、皆が悩んでいることを少しでも解決したかったという想いが強かったです。こういう取り組みをトライしたことすら初めてでしたが、マネジメントのことや会社のことを改めて理解できたのではないかと思います。

内容としては、一般化しすぎず実態に合わせた研修にできたと思います。
一日も早くこの中から管理職が生まれれて、一緒にこういう講座をやっていきたいです。

これぞシナプス組織であって、伝承していきたい。皆さんも今回の学びを後輩に伝えていくことを役割として全うして下さい。(森山)

  

▼NJSS事業本部 エンジニアリングマネージャー 萩原 北斗

f:id:ulurubiz:20210321104216p:plain

講義の準備と本業のバランスを取るのが難しく、最後まできるかなと不安な時期もありましたが、自分自身がここまで学んできたことを後輩の皆に伝承をしないといけないという使命感でここまで来ることができました。

結果やってよかったし、みんなの真摯な姿勢に励まされました。これからも各々の感じている課題に向かっていってほしいなって思います。いつか、管理職になった皆さんと飲みに行くのを楽しみにしています。(萩原)


▼技術戦略部 部長 兼 VPoE 高橋 雅哉

f:id:ulurubiz:20210321104158p:plain

まずは皆さん、ご卒業おめでとうございます。10名全員が揃って卒業することに非常に嬉しく、そして誇らしく思います。

講師としての準備は、すごく大変でした。「こんなに大変なのか!」と思いました。でも、生徒の皆が真剣だから絶対に中途半端なことはできないと感じ、必死に準備いたしました。僕自身も管理職はこんなに広い知識が必要なんだと良い学びになりました。今回学んだことを、是非今後の糧にしていってくださいね。(高橋)

 

 

▼取締役 小林 伸輔

f:id:ulurubiz:20210321104208p:plain

まず講師の皆さん、利他すぎる。本当にやばいね。手が込みすぎている。こんなに利他な人たちは見たことがありません。
そして生徒の皆さん、正直最初は数名は絶対に抜けていくんだろうなって思っていましたが、10名全員が脱落することなく最後まで来れたこと、本当にすごいなって思います。

こういった講座が実現したことで、うるるのカルチャーは確実に進化しているなって思いました。(小林)

 

 

 

f:id:ulurubiz:20210321103527p:plain

最後は、みんな笑顔で記念撮影!
写真くらいリアルで撮影したかったところですが、それはいつかの楽しみにとっておきましょう!

 

改めて、生徒の皆さん、そして講師の皆さん。

本当にお疲れ様でした!

本当に素晴らしい取り組みだったと思います!