二兎どころか何兎も得ている西村創一朗さんがスピーカーとして登場!~2020年2月のうる水~

みなさん、こんにちは。うるる取締役の小林です。

 

新型コロナウイルスの影響で物騒な世の中になっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?当社のうる水も新型コロナウイルス対策として、うる水を始めとする会合などを一旦自粛させていただいております。

 

さて、今回はうる水を自粛する前に実施をした2月のうる水についてご紹介したいと思います。

 

※うる水(すい)は、「会社はホーム 社員はファミリー」「ベンチャースピリットを持ち成長し続ける」といううるるスピリットの浸透を目的に実施している社内イベント。水曜夜(第二第四水曜)に実施しているLT大会です。お酒を飲みながら、寿司やピザを食べながら、ゆるい感じで実施しています。社外の方の見学もOKなので、興味ある方は是非見学に来てくださいね^^

 

▼うる水を知らない方はコチラ

 

2020年2月12日(水)のうる水

この日のうる水は複業研究家としても有名な、株式会社HARES 代表の西村創一朗さんをゲストスピーカーとしてお招きしました。

 

そして、「折角なんで同日に2本LTをやってください!」という私・小林からの無茶振りに快くOKを出してくれた西村さん。1人のスピーカーが同日に2本のLTを実施という前代未聞のうる水となりましたが、うる水史上最多の参加者が会場に押し寄せました。さすが西村さんです。

 

f:id:ulurubiz:20200213120008j:plain

f:id:ulurubiz:20200213120032j:plain

開始前から熱気で会場がムンムンしております。

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120045j:plain

さて、特別なうる水の日には「前座」があるのですが、前座は毎回NJSS事業部の松山が務めてくれます。

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120126j:plain

ランダムに並べたアニメのタイトルの頭文字を取ると「うルスいハジまリマス」・・!

毎回毎回、会場の空気を温めてくれる松山でした♪

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120058j:plain

f:id:ulurubiz:20200213120113j:plain

良い感じに場の空気が温まったところで、この日のうる水スタート!

 

 

『20代でやっておいて良かった7つのこと 

f:id:ulurubiz:20200318164547p:plain

f:id:ulurubiz:20200213120140j:plain

さて、いよいよ西村さんの登場です。

最初のテーマは、若くして大活躍の西村さんが20代のうちにどんな取り組みをしてきたかについて、主に若手層向けに語っていただきました。

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164549p:plain

西村さんが代表を担っている株式会社HARESのビジョンは「二兎を追って二兎を得られる社会をつくる」というものです。

 

つまりは、やりたいことがあればどんどんやれるような社会をつくっていくということで、私・小林も非常に共感しているビジョンです。

 

f:id:ulurubiz:20200318164553p:plain

f:id:ulurubiz:20200318164557p:plainメディアにも引っ張りダコで書籍出版もされている。

 

西村さんは二兎どころか何兎得ているのでしょう。

 

 

f:id:ulurubiz:20200319100834p:plain

西村さんが20代のうちに実施したことを7つに纏めていただきましたが、特に私・小林が印象に残ったのは1番目の「DDYの徹底」です。

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164605p:plain

『DDY=誰にでもできるが、誰もやっていない、役に立つこと』

ということですが、非常に深い言葉だなと感じました。

 

誰にでもできるけど、誰もやっていないこと、、、大半は「面倒なこと、根気がいること」なのではないでしょうか。

 

例えば、

・毎朝誰よりも早く出社してオフィスの掃除をする

・毎日オフィスで誰よりも大きな声で笑顔で挨拶をする etc

こういうことなんだと思います。

 

こういったコツコツとした積み重ねが、その人のブランド(周りからの印象)を構築し、人望を集め、どんどん良い仕事が舞い込んでくるのだろうなって思いました。

 

 f:id:ulurubiz:20200213120220j:plain

今年で40歳になるアフラフォーの私にも、グッと刺さる内容でした。

 

 

『「個の時代」を生き抜く 自分株式会社の作り方

f:id:ulurubiz:20200318164608p:plain

f:id:ulurubiz:20200213120233j:plain

同日に同一人物が連チャンでLTをするという苦行の第二弾は、これからの世の中を生き抜くにあたって非常に大切な内容をお話していただきました。

 

いわゆるVUCAの時代、"個"を磨き上げ、どんな状況下に於いても生き抜けるチカラを蓄えることが必要となってきます。そんな取り組みを実施するに際し、"個"を鍛えまくっている西村さんからアツいメッセージを沢山いただきました。 

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164612p:plain

まずはこれ。

自由にwillを描き、そこにcanやmustを重ね合わせていくことが大切。

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164615p:plain

なかなかwill が見つからなかったとしても、まずは足元の自分の仕事、すなわちmustをやりぬき、内省を重ね、どんどん経験値を貯めていく。

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164618p:plain

更に、足元の損得勘定だけで動くのではなく、自分の資産(=血肉)をどんどん分厚くしていく。

 

 

f:id:ulurubiz:20200318164621p:plain

こういったプロセスを徹底的に踏んでいくことで、「自分株式会社」が磨き上げられ、他者に負けない"個"を確立していくということです。納得。

 

 f:id:ulurubiz:20200213120153j:plain

西村さんのLTを多くのうるる社員たちが見守ります。 

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120206j:plain

LT終了後、続々と集まる参加者たちからの質問に丁寧に一つずつお答えいただきました。

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120247j:plain

実施後の参加者へのアンケート結果も、非常に満足度の高いものとなりました! 

 

※以下、実施後アンケートより抜粋  

2本連続でLTを行って下さり誠にありがとうございました西村さんの収集心が根底にあり、そこからまず出来ることから始められ、やがてビジョンとして確立していかれているお話を伺い、非常に勉強になりました。まず私にできることは何かを考えることから始めてみたいと思います。

何かを成し遂げるには莫大な知識やスキルがないと無理だと先入観を持っていたのですが、自分の強みにフォーカスを当てて、コツコツと努力を重ねることが大事なんだと感じました!お忙しいなか本当にありがとうございました!!

貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!「自分には当たり前なことが人にとっては当たり前じゃないことを発見するための壁打ち」や「サードコミュニティを持つ」など自分に不足していることがはっきりするとても良い機会でした!

副業の勧め的な「20代のうちから様々な副業をした方がいいよ」という内容かと思いましたが、話を聞いて「本業を磨き、強みをかけ合わせて市場価値を上げていく」という内容だったので感銘を受けました!

西村さん、素晴らしいLTを有り難うございました。かなり本質が詰まった内容で、うるる社員にもかなり響いたと思います。何より今の西村さんが在るのは、過去誰よりも行動し努力をした結果のものなんだと感じることができました。本当に有難うございました。

 

 

f:id:ulurubiz:20200213120300j:plain

最後は"うるるパネル"と共に、記念撮影をさせていただきました。

 

西村さん、素晴らしいLTを実施いただき、本当に有難うございました!!

 

▼当LTは西村さんご自身もブログにしていただいております!