うるるBPOの徳島県・小松島市との調印式の裏側を突撃レポ!

みなさん、こんにちは。うるるの小林です。

 

去る2月15日に、うるるBPOの徳島県小松島市への事業所新設に伴い、徳島県と小松島市との三者間にて立地に関する覚書の調印式を徳島県庁にて実施いたしました。

 

 f:id:ulurubiz:20190218142846j:plain

うるるBPOより調印式に参加をしたのは、うるるBPO代表取締役の桶山(写真左から三番目)、うるるBPO取締役の落合(写真一番右) 、そしてうるるBPO徳島センター責任者の岡(写真右から二番目)の三名。

 

この模様は、徳島県シェアNO.1の徳島新聞にも大々的に取り上げて頂きました。

これから徳島にてうるるBPOが一大旋風を巻き起こしていくことになるでしょう。

 

調印式には桶山雄平代表取締役や飯泉嘉門知事、濱田保徳市長が出席し、覚書に署名した。桶山氏は「徳島に開設するセンターを新しい事業の発信拠点にしたい」とあいさつ。知事は「早期の事業拡大を心待ちにしている」と激励し、濱田市長も「最大限支援していく」と歓迎の意を伝えた。(徳島新聞より)

 

 

 

さて・・・

大真面目な内容はここまで。

 

今回のブログでは、調印式の裏側や、誘致頂いた小松島市のご担当の皆様方とのひと時を、いつもの"うるるブログ風"な感じに仕立て上げてみました^^

 

 

調印式前日 ~徳島へ前入り~

f:id:ulurubiz:20190218155722j:plain

「阿波おどり空港」と呼ばれている徳島空港で我々を待ち構えていたのは、生々しいばかりの阿波踊り石像たち。近くで小さな子どもが見たらリアル過ぎて逃げてしまう位の、すごくリアルな作りでした。

 

もともとうるるBPOの落合取締役から「空港に小松島市の誘致担当の方が迎えに来てくれる」と聞いていた小林は、"the公務員"ならぬスーツをビシッと着こなした方が来ていると勝手に想像していたのですが、お迎えに来られていたのは、可愛らしいパーカーをまとった、若々しい男女二名。最高の笑顔でお迎え頂いたのを今でも忘れられません。

 

(この可愛らしいパーカーの話題は後ほど触れます)

 

徳島空港から、徳島市のホテルへ向かいチェックインを済ませた後、濱田小松島市長や孫田副市長たちとの会食のために、市内のレストランに向かいました。

 

 

調印式前日 ~会食~

 

f:id:ulurubiz:20190218142838j:plain

小松島市の方々と共に会食をさせて頂きました。

 

小松島市より、この日の会食にご参加を頂いたのは、

小松島市 市長 濱田様(写真前列右から二番目)

小松島市 副市長 孫田様(写真後列右から二番目)

小松島市 産業建設部 商工観光課 課長補佐 田中様(写真後列一番右)

小松島市 産業建設部 商工観光課 係長 花房様(写真前列一番右)

そしてうるるからの4名。

 

空港には花房さんが迎えに来てくれたのですが、送迎の車内で「私の名刺の肩書が長いんです~」と仰っていました。

確かに長いですね(笑)。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218142833j:plain

会食では、小松島市のこれからのビジョンや課題、そしてうるるBPO徳島センターを構えるエリアの歴史などについて御教示頂きました。

小松島市の方々の思いに応えるべく、我々もより一層精進せねばと感じた時間でした。

 

 

小松島市職員のパーカーの正体

さて、空港まで小松島市の方が可愛らしいパーカーをまとって来られたというお話をしましたが、そのパーカーがコチラです↓↓↓

f:id:ulurubiz:20190218142825j:plain

胸や肩に描かれている可愛らしいキャラクターは、 小松島市観光PRマスコットキャラクター 金長たぬき「こまポン」!

 

 

f:id:ulurubiz:20190218153420p:plain

 

松島市観光PRマスコットキャラクター金長たぬき「こまポン」 

【プロフィール】

名前:こまポン

性別:おとこのこ

誕生日:6月1日(市制施行日)

年齢:?(不詳)

性格:みんなと仲良くできるのんびりやさん。でも好奇心いっぱい!!

特技:たぬきねいり

宝物:特注の竹ちくわの剣 

出典:こまポンコーナー - 小松島市観光サイト「小松島ナビ」

 

 

▼こまポンの手にかかれば、濱田市長、孫田副市長、うるるBPO代表桶山のシブいスリーショットも・・・

f:id:ulurubiz:20190218142829j:plain

 

 

▼こんなに可愛くなっちゃいます♪ 

f:id:ulurubiz:20190218154807p:plain

 

 

 

小松島市の皆さま、良い時間を本当に有難うございました!

 

 

調印式当日

f:id:ulurubiz:20190218151847j:plain

徳島駅前のホテルにステイをしましたが、徳島駅前はこんな感じ。

高い建物もいくつかあり、なかなか栄えていた印象を持ちました。

 

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150210j:plain

f:id:ulurubiz:20190218150239j:plain

f:id:ulurubiz:20190218150225j:plain

さて、いよいよ徳島県庁に入ります。

うるるBPOの三名は、普段あまりセットアップスーツを着る機会が無いので、なんだか少し違和感ありますが、この後の調印式ではビシッと決めてくれることでしょう。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150309j:plain

一階ロビーでは、先に濱田市長と孫田副市長がお見えになっていました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150254j:plain

前夜の良い雰囲気そのままで、和やかな雰囲気で調印式の時間を待ちます。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150340j:plain

f:id:ulurubiz:20190218150355j:plain

調印式の前に、県の職員の方々が働いているフロアに伺い、今回の誘致でご協力を頂いた、徳島県 商工労働観光部 部長 黒下様に対し、うるるBPOの説明をさせて頂きました。

 

 

調印式本番

さて、いよいよ今回の出張の目的である、調印式を迎えました。

こちらの写真は徳島県庁内の応接室です。 

f:id:ulurubiz:20190218150409j:plain

リラックスした表情で飯泉知事が入室するのを待つうるるBPOの三人。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150834j:plain

徳島県 商工労働観光部 企業支援 課長の村上様より調印式の開会宣言が行われ、調印式がスタート。この日はテレビ局や新聞社の方が数名取材に訪れていました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150849j:plain

緊張な面持ちで調印書にサインをする、うるるBPO代表の桶山。

そして、飯泉徳島県知事。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150903j:plain

f:id:ulurubiz:20190218150920j:plain

f:id:ulurubiz:20190218150938j:plain

サイン終了後は、三方による御挨拶。

まずは、飯泉知事の御挨拶です。飯泉知事からは、うるるBPOの徳島に於いての活躍、そして雇用拡大を願う旨のご挨拶を頂きました。

※若干桶山の顔がニヤけているように見えますが、錯覚ということにしておきましょう。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151014j:plain

続いて、濱田市長。

濱田市長からも、徳島、そして特段小松島市での事業拡大や雇用促進に於ける期待のお言葉を頂戴いたしました。

市の方々曰く、いわゆる"事務系"といわれるデスクワークの仕事が、小松島市内の求人にはあまり無いとのこと。

そういった仕事を好む方々がご活躍頂ける場として、うるるBPO徳島センターが貢献できると良いなと感じました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218150958j:plain

濱田市長、カメラ目線もしっかりと頂き有難うございます。

(カメラマン的には本当に有難いんです)

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151030j:plain

最後に、うるるBPO代表の桶山の挨拶。

桶山からは、BPOについての説明、小松島市へ進出した理由。そして、ゆくゆくはこの徳島をBPOを通じて日本と海外のハブとしての役割を持てるような地域にしたいというアツいメッセージがありました。

東京の社内ではなかなかキマらない桶山のスピーチですが、ここ大一番ではキマってました。

 

記念撮影

さて、最後はお決まりの記念撮影です。

 

このブログの一枚目にもこの写真を使っております。

f:id:ulurubiz:20190218142846j:plain

実はこの写真、よく見ると、少し違和感がありませんか?

そう、横断幕左右端をご覧ください。

 

頑張って横断幕を支えている手が見えます。 

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151045j:plain

この横断幕は小松島市の方が作成し持参してくれました。

本来はテープで壁に貼る予定だったのですが、応接室にも様々なものが貼られていたので、なかなかテープで上手く止めることができず、急きょ「手で押さえよう」となりました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151100j:plain

集合写真の舞台裏は実は、こんな感じになっていました。

これぞ縁の下の力持ち!

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151309j:plain

両端のお二方のお力添えあったからこそ、素晴らしい記念撮影ができました^^

 

 

調印式終了

f:id:ulurubiz:20190218151339j:plain

調印式終了後も、現地記者の取材を受ける桶山。

現地のうるるBPOの進出の関心度の高さを伺い知れました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151324j:plain

こちら、実際の覚書です。

うるるBPOの名前が、徳島県知事と小松島市長と並んでいることに感動を覚えました。

 

 

f:id:ulurubiz:20190218151353j:plain

県庁を出る際に、小松島市の産業建設部 商工観光課 課長 原田様(写真左から二番目)を交え、改めて記念撮影をいたしました。

 

私・小林は、今回この出張に同行をさせてもらいましたが、

うるるBPOの小松島への進出は、小松島の誘致スタッフの方々の頑張りや素晴らしいご対応の賜物だったのだなと感じました。

 

小松島の方々のご期待に応えられるよう、うるるBPOのみんな、頑張ろう! 

 

 

株式会社うるるBPO 徳島センターのご紹介

せっかくなので、4月のオープンに向けて絶賛準備中の、株式会社うるるBPO徳島センターを少しご紹介しようと思います。

 

 

f:id:ulurubiz:20190226112951j:plain

こちらが、うるるBPO徳島センターが入る建物です。

この建物は元々は「チャーリー」というドラッグストアが入っていたそうです。

(大きな国道沿いに面しています)

 

この大きな目立つ看板は、どんな内容の看板になるのか??

センターがオープンしたら「薬はありますかー?」とチャーリーの生まれ変わりだと勘違いした住民の方が買い物に来てくれるのか??

 

今からとっても楽しみです♪

 

 

f:id:ulurubiz:20190226064750j:plain

f:id:ulurubiz:20190226064810j:plain

f:id:ulurubiz:20190218142854j:plain

現在のうるるBPO徳島センターの内装はこんな感じです。 

まだまだこれからという感じですが、奥の木目調の壁紙がオシャレな感じになっていくんだろうなということを期待させてくれます^^

 

 

▼ちょっとわかりずらいですが、広角カメラで撮影するとこんな感じです。全体像がなんとなく見えてきますね!

f:id:ulurubiz:20190226064819j:plain

 

 

 

f:id:ulurubiz:20190218142903j:plain

ちなみに、この写真は調印式があった日の午後に行われた、うるるBPO徳島センターの求人説明会の模様です。

毎回沢山の方々が説明会に来て頂いております。

改めて、徳島県や小松島市の雇用活性化に貢献をさせて頂き、社会に少しでも貢献して参りたいと思っております。 

 

おまけ

ここからは、単なるおまけです。

 

▼こちらは、調印式前夜の小松島市の方々との会食後、〆のラーメンとして食べた麺王さんの「徳島ラーメン」。〆に合う、めちゃくちゃ美味しいラーメンでした。(また食べたい)f:id:ulurubiz:20190218155653j:plain

 

 

▼こちらは、小松島市の花房さんに「空港で帰りに食べて帰りな―!」と教えてもらった、徳島阿波おどり空港のレストランにある「黒カレー」。かなり長い時間煮込んでいるらしく、ものすごく濃厚な味でした♪

f:id:ulurubiz:20190218155710j:plain

 

 

▼最後に

うるるが創業以来ずっとオフィスを構える、うるるの聖地である「東京都中央区勝どき」にも「勝どき橋」がありますが、まさかここ徳島にもあるとは思ってもいませんでした・・・

f:id:ulurubiz:20190218150155j:plain

徳島、うるるが進出すべくして進出したんだなと、改めて思いました^^

 

ということで、これからうるるBPOは、多くのお客様のご期待に応えるべく、徳島の皆さまのご協力を頂きながら、より一層の発展を成し遂げて参ります。

 

これからのうるるBPOに是非ご注目ください!

©ULURU CO.,LTD. All rights reserved