うるフェス2022、満足度アンケート結果発表!

うるるでは、ビジョン達成、さらには理念実現に向け、日頃よりカルチャー醸成に注力し、様々な施策を部署横断的に実施しています。

 

その取り組みの中でも、全社を巻き込んだ大きな施策が、年間を通して行われる「うるる4大イベント」です。

3か月に一度、経営メッセージを伝える場として開催しています。

 

そして今年4月2日(土)には、2回目の実施となるULURU Ayers Rock Festivalを開催(通称うるフェス)

※イベントのレポート記事はこちら!

blog.uluru.biz

 

今回は、うるフェス実施後アンケートの結果について公表します!

評価はいたってシンプル。各コンテンツに対する満足度を1~10段階で評価します。

今年の満足度やいかに...?

 

 

全体の満足度は8以上の人が87.2%!前年より-1.0ポイント!

PRチームとしての目標はクリア!

所感も大きく悪くなかった中で、昨年よりも-1.0ポイントはリモート開催慣れや早速のマンネリ化もきているか...?



 

社長講和は毎年安定的に高い評価!

ふだんなかなかトップからの発信を聞く機会がないため、こうしたイベントでの代表の発信は締まりますね。

しかし今回は当日に、全体の大幅な時間調整を行ったために質疑応答の時間を十分に取れず、、質問くださったみなさま、すべてお答えできずすみませんでした...

次回は講話の時間と質疑応答のバランスを検討したいと思います!

 

 

 

メインのアワードはダントツの満足度!

今回の運営も、アワードをメインイベントとしていかに盛り上げられるか、という点にこだわってきました。ネガティブな所感もなかったので成功と言える結果に終わったのではないでしょうか!

 

 

 

ブレイクアウトルームは満足度の低い結果に...。

こちらも社長講和の質疑応答同様、全体の時間調整のため中途半端な時間設定になってしまい満足度の低い結果に。インタラクティブに拘るのであれば、時間までしっかり設定しないと満足度は当然下がりますね。次回要改善です...!

 

 

 

総括!

・全体的にはポジティブな所感が多く、当初目標にしていた「ビジョンへの共感」「仲間との繋がり」「モチベーションアップ」を感じられるコメントを多くいただくことができた!

・昨年のうるフェスやこれまでのイベントに比較し、テクニカルな部分でスムーズに運営することができた!

・社長へのQAタイムやブレイクアウトルームの時間設定が中途半端だった。

 

その他にも多くのアイディアや意見もいただき、PRチーム内でしっかりと振り返り会を実施しました。

全社イベントとしてよりよいものにブラッシュアップしていけるよう引き続きカルチャー醸成に注力したいと思います。

 

次回夏のビジョンカップもお楽しみに...★