今年で2回目の開催となる、”ULURU Ayers Rock Festival2022”の様子をお届け!<レポート>

うるるでは、ビジョン達成、さらには理念実現に向け、日頃よりカルチャー醸成に注力し、様々な施策を部署横断的に実施しています。

 

その取り組みの中でも、全社を巻き込んだ大きな施策が、年間を通して行われる「うるる4大イベント」です。

3か月に一度、経営メッセージを伝える場として開催しています。

 

そして今年4月2日(土)には、2回目の実施となるULURU Ayers Rock Festivalを開催(通称うるフェス)

 

4月1日には、コーポレートビジョンの刷新も行われたうるる。

今年はどんなうるフェスになったのでしょう。

今回はアワードをメインに当日の様子をお届けします!

 

 

当日朝、スタジオでは登壇者の立ち位置確認やリハを行うため、運営事務局、登壇者、受賞者が続々と集合。

 

今年はみんなでうるるパーカーを着ての参戦です。一体感出るー!

 

CCO小林と代表の星

開始前からイベント用のslackチャンネルで盛り上げていきます。




そうこうしているうちにあっという間に開始時刻に。

今年もクリエイティブなオープニング動画からスタートです。

 

www.youtube.com



ビジョン刷新の想いと今後のうるるのアプローチについて

社長講話ではビジョンの刷新をメインに、新ビジョンに込めた想いや言葉一つ一つの意味、そしてビジョン達成に向けたうるるのアプローチなど今後の展望について、定性的、定量的に代表の星より伝えられました。

www.uluru.biz

 

 


各事業と新ビジョンとの繋がりを改めて説明。より一層、ビジョン達成に向けて気が引き締まった社長講話でした。

 

また、ビジョン達成に向けてうるるが目指す組織について、カルチャーと人事戦略が語られ、全体的なつながりを感じることができました。

 

社長講話後は質疑応答を行い、社員の質問に社長自ら答えていきます。

時間の関係で答えられなかった質問も多かったので次回要改善です...!

QA後は、前期振り返りと今期の目標が各事業部管掌役員から発表され、うるフェス前半は終了。

 

今年のアワードも大盛り上がり!

 

そして、休憩を挟みいよいようるフェスのメインイベントのアワードに移ります。

 

ここからはご飯を食べながら、お酒を飲みながら参加できます。

 

今年のアワードは、12名の受賞者が選出されました。

 

各事業のMVPをたたえる事業部年間MVPですが、今年からコーポレート部門も新設。

また、エンゲージメント委員で最も活躍された方に贈られるMost Valuable Engagement、MVEも加わりました。

 

そして、「うるるのスピリットを体現している」社員を表彰するカルチャーアワード。

 

相手の期待を超える「おもてなし」を最も体現された方に贈られるおもてなし賞、

「当事者意識を持って、納得して働く」を最も体現された方に贈られるオーナーシップ賞、

「ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける」を最も体現された方に贈られるベンチャースピリット賞

 

今年は社長賞も選出され、賑やかな表彰式となりました。



すべてのトロフィーを合わせるとエアーズロックの形に...!一枚岩をここでも感じられますね。

※「会社はホーム、社員はファミリー」、「嘘をつかない、悪いことをしない」は、仕事をする上での基本姿勢なので賞の対象とはしていません。


そして今年も表彰者にはサプライズのお祝いメッセージを集めました。

ご両親やご家族、奥様や旦那様、社内のメンバーにも協力いただき、お祝いのメッセージを集めました。

 

(↑のグリーンバックの写真で受賞者が驚いた顔したり笑っているのはまさにサプライズ動画を見ているシーンです笑)

 

ご協力いただいたみなさま、改めてありがとうございました!

 

若手の受賞者が目立ったのも今年の特徴でした。

うるフェス実施後アンケートでも「自分も来年はあそこに立ちたい!」「明日からの仕事の活力になりました!」など前向きな感想を多くもらえた良いアワードとなりました。

 

受賞者のみなさま、改めておめでとうございます。

※各受賞者の取り組みや詳細については、別記事で発信予定です!

 

後半はカジュアルに見れるコンテンツから、感動のエンディングまで盛りだくさん...!

うるフェス後半は、2022年4月1日づけで役員となった新任役員の2名からの挨拶や、うる部(うるるの部活動)出し物、zoomでのブレイクアウトルーム、新卒出し物が続きました。

そしてエンディングは、ビジョンと社会が、うるるの提供しているサービスによってどのように繋がっているのか。サービスに関わる人々、サービスを利用している人々、またそのサービスの先にいる人々。うるるが社会にどのような価値を届けられているのかを肌で感じることができるムービーを用意しました。

 

うるフェス名物となりつつあるエンディング動画。

ふだんはなかなか見えづらい、クライアントとの繋がりを感じられるムービーで心にくるものがありました...。



最後は代表星の言葉で締め。

 

4時間という長丁場でしたが、今年も無事にうるフェスが終了。

みなさんお疲れ様でした!

 

今年は特にコーポレートビジョン刷新のタイミングだったので、内容もかなり濃いうるフェスになりました。

 

さてさて、次回はうるフェスの実施後アンケートの結果も後日公表します。

PRチームもドキドキの成果発表、お楽しみに!