ニュートラルなスタンスを意識したマネジメントとは?<2021年8月開催うる水>&うる水からのお知らせ。

みなさん、こんにちは!うるるブランド戦略部の古里です!
早いもので、もう8月も終わり..!今年の夏も暑かったですねー!
毎日、「今日暑い!やばい!」と語彙を失ってしまうほど暑さにやられていましたが、夏が終わるのは毎年なんとなく寂しい気持ちもありますね。

 

さて、8月に開催した、うる水の様子をお伝えします!

 うる水からの大切なお知らせもありますので、ぜひ最後まで見てください!

 

※うる水(すい)は、水曜夜(第二第四水曜)に実施している社内交流会(LT大会)です。オンラインでお酒を飲みながら、寿司やピザを食べながら、ゆるい感じで実施しています^^

 

▼「うる水」を知らない方はコチラから

blog.uluru.biz


2021年8月11日(水)のうる水

f:id:sfurusato:20210816165207p:plain

最初のLTは....

 

f:id:sfurusato:20210816165352p:plain
fondesk事業部 プロダクト開発課の眞下卓也です!

男子校出身ならではのテーマですね、タイトルから惹き込まれます笑


群馬県出身ということで、群馬の魅力を語りつつ自己紹介。
何かあればすぐに温泉にいくという温泉県ならではの魅力に、メンバーからもチャットで「いいな~」「羨ましい!」の声が。

 

そして本題へと移っていきます...

f:id:sfurusato:20210816165418p:plain

群馬県の男子校比率がめちゃめちゃ高い!(笑)
水上アクティビティや、温泉などイベントフラグ満載の群馬県なのに、この男子校の多さ...
一体眞下はどんな学生生活を送ったのでしょうか。本題のあるあるタイムで明らかに。

 

あるあるタイムでは、メンバーもリアクションボタンで○×に参加します。

 

まずは、

f:id:sfurusato:20210816165501p:plain

これはありそうですね~!
あくまでも相手チームの女子マネなのに自分たちが気合入っちゃうという(笑)

 

他にもミスコン&ミスターコンの開催や、男子校ならではの悪ノリあるあるなどもあり、あるあるは盛り上がりを見せますが

 

だんだんと共学に対する憧れも垣間見えはじめ...?

f:id:sfurusato:20210816165931p:plain

眞下が在籍していた3年間も、毎年共学になる噂が流れていたとのこと(笑)

 

噂が流れてくるたびに期待していた男子生徒も多かったはず!
しかしOBの強い反対により、彼らの淡い期待は毎年散っていったようです...(切ない)

 

そして...

f:id:sfurusato:20210816170004p:plain

結局共学に憧れているというあるあるには一同爆笑(笑)

 

チャットでも「もう共学行こう!」とコメントが。

大学でその思いを雪辱するべく女子の多い大学を選ぶ生徒も多かったとのこと(笑)

 

それでも、『男子校で経験した楽しさが段違い!』という理由から生まれ変わっても男子校がいいとのことでした!

f:id:sfurusato:20210816170526p:plain

共学に憧れ続けた眞下の、笑いありのLTでした!お疲れ様でした!

 

※以下、実施後アンケートより抜粋

 

男子校あるある多すぎて笑いました!すごく微笑ましくて、高校時代めちゃくちゃ楽しかったんだろうな~という様子が伝わりました。是非うるるでも男子校時代のようにわちゃわちゃ楽しんでください! そして早速fondeskトーンの資料もさすが、素敵でした!

眞下くんの人柄あふれるLTありがとうございました!
聞き手を飽きさせないLTで楽しみながら聴いていました!
あと、男子校あるあるクイズも面白かったです!
聞き専で画面オフにしていましたが、画面の向こうで爆笑してましたw

男子校あるある本当に面白くて、テンポも良かったのでずっと笑っていました。
共学になる噂とかオバカな面もありつつ、イベントは全力で楽しむ潔さなど、ちょっと憧れますね。
何より眞下くんの学生生活が本当に楽しかったことが伝わってきてホッコリしました!

 

 

 

 

 

 

『私とマネジメント part17』

第17回目となるリレー企画LT、「私とマネジメント」。
今回はCCOの小林が参戦です。

 

小林のうるる歴は14年。各事業部での管掌役員、さらにはブランディングや人事系管掌役員など、うるるだけでも幅広いキャリア経験のある小林。

 

一体どんなLTになるのか...!楽しみです!

f:id:sfurusato:20210816170509p:plain
惹き込まれるスライドから始まり、小林がまだ”部下”という立場だった前職での話に。

 

それまで能力を発揮できず成績が芳しくない小林でしたが、ある上司と出会い、わずか3ヶ月で営業ビリからトップへと成長...!

 

上司のマネジメントによって才能と情熱が解き放たれたという原体験の話ですが、それにしてもすごい急成長...。

 

ちなみにその才能と情熱を解き放ってくれた上司はうるるのCHROの秋元なんだとか...!(前職でもご一緒だったんですね^^)


そしてこの話で重要なのは、変わったのは『上司と戦略の2つだけ』という点。
人はすぐには変われないので、この『戦略』がマネジメントにすごく響いてくるのだとか。

そのため、マネージャーの役割としては戦略立てがすごく重要になってくる。

 

しかし部下によって最適なマネジメント方法は違うため、マネジメントに銀の弾丸はない...。

そこで、

 

f:id:sfurusato:20210816170618p:plain

 おー!待ってました!

関心度の高い話題だからか、メンバーもこころなしか真剣な表情に...。


一つ目は”マネージャーの立ち位置と仕事の全体像を意識する”という話から。

f:id:sfurusato:20210816170722p:plain

ここの話で特に印象的だったのは、マネージャーの立ち位置!

会社側にも部下側にも寄らない、ニュートラルなスタンスが重要なんだとか。

 

このどちらにも寄らない状態ってなかなか難しいと感じますが、

この、ニュートラルなスタンスを取る上で小林が意識していることは『自分ごとに落とし込む』ことだそう。

 

「上司が言っていたから」「部下が言っていたから」と言ってしまう状態ってどちらかに寄ってしまっている状態なんだとか...。

なるほど、わかりやすい。


二つ目は、”信頼関係の構築 互いのナラティブを理解する”ことについて。

f:id:sfurusato:20210816170845p:plain

相手のナラティブを理解しないでいると、「なんでこの人は自分の言ってることを理解してくれないんだ」「なんで伝わらないんだ」というように自己中な考え方(=相手のナラティブを無視)になってしまうのだそう。


互いにナラティブがあることを意識し、自分のナラティブを一旦捨て、相手のナラティブに耳を傾けることが重要なのだとか。

 

原理原則を、経験や事例を上げながらわかりやすく紐解いてお話してくださいました!

 

銀の弾丸がないからこそ、こういった原理原則を理解するだけでなく、自分なりにエッセンスを加え常に意識していくことが大事なのだなと改めて感じました。

 

最後は、小林がこれから強化したいスキルとしてネガティブ・ケイパビリティ(答えのでない状況を耐える力)の話をして今回のLTは終了!

 

※以下、実施後アンケートより抜粋

LTとファシリを同時にこなす姿はさすがでした!
経営視点でも部下視点でもなく、ニュートラルでいるという考えにぐっと来ました。
自分の言葉になっているか…は管理職以外でも非常に大事な要素だと思いますので、日頃から意識します。
そしてナラティブは良く自分でも使う表現でしたが、「溝があることをまず理解する」という前提の部分って一番忘れがちなので、ここも忘れず頑張りたいと思いました。
うる水の継続、本当にありがとうございました!お疲れ様でした!

 

LTお疲れ様です!
ファシリ&LTという、とんでもないことをそつなくこなす伸輔さん、本当にかっこいいです。。
真面目なLTだからこそ、より一層「アツい」想いがひしひしと伝わってきました!

 

エリート街道を驀進されていたのかと思っていた伸輔さんにも苦労した時代があったのが意外でしたが、だからこそ秋元さんとの強い絆を感じられました!
自分も相手のナラティブを理解して信頼関係を構築できるような存在を目指します!これからも頑張ります!!

 


最後はスピーカー二人の記念撮影で終了です!

f:id:sfurusato:20210816171057p:plain
二人とも本当にお疲れ様でした!!!

 

最後に。


うる水は今回をもって一旦お休みに入ります。


2017年1月より約4年半、運営をしてきました。

 

2020年2月に、コロナが蔓延してからはオンラインでの実施に切り替わり、リアルではなかった新しい発見や、気軽にどこからでも参加できるというオンラインのメリットなどもあり、これまでと変わらず運用を続けてきました。

 

しかし、うる水のみならず、うるるでの働き方もオンラインが定着しつつあり、各社内イベントもオンラインでの運用へと切り替わりつつあります。

 

そのため、うる水も、今後オンラインがデフォルト化していくのであれば、運営体制をオンラインに特化させ、もっともっと魅力的なうる水になるように再構築しようとメンバー内で話が出ました。

 

そのためうる水は一旦パワーアップに向けた準備期間に入ります。

 

これまでLTしてくれたメンバー、そして参加してくれたうるる社員のみなさん!
本当にありがとうございました!

 

特にLTは、業務が忙しい中での準備など本当に大変だったかと思います。

 

星社長も、お風呂場から参加してくれたりなど(笑)、忙しい中でもうるる社員みんなが参加してくれたことで賑やかな運営が続けられ、コロナ禍でもうるるらしいコミュニケーションを構築し続けることができました。

 

そしてそして、

小林をはじめとする運営陣のメンバーも、本当にお疲れ様でした!


うる水はさらにパワーアップして戻ってきます!


楽しみに待っていてください!それではまた会える日を楽しみに^^!