【会社はホーム 社員はファミリー】新しいメンバーが入ったときには価値観ポーカーで互いの価値観を知ろう!

みなさん、こんにちは。うるるの金山です。

うるるには『会社はホーム 社員はファミリー』という行動指針(うるるスピリット)があります。このスピリットが持つ意味は以下の通りです。

 

「ホーム」とはファミリーがいる場所であり、心の拠り所である。心の拠り所を作るためには、殻に閉じこもらず、ファミリーと対話を重ねることから始まる。「ファミリー」とは互いの成長を願い合えるもの。故に、言いたいことは言い合い、指摘すべきことは指摘し合える。他人じゃ決して言えないことを家族だからこそ指摘し合える。全ての仕事は、この土台のコミュニケーションがあって初めて円滑に進むものである。時に優しく、時に厳しく。これはすべて互いの成長のためである。うるるには「ファミリー」がいる だからうるるは「ホーム」である。このスピリットが成し遂げられた時、うるるは世界最高の一枚岩となる。

うるるファンのみなさんならもう覚えておりますよね!覚えていない人は、『会社はホーム 社員はファミリー』という行動指針がある会社なんだなって覚えてください。

 

今回は、私も含めて10月から新しくチームに参画したメンバーを集めて、価値観ポーカーをやりましたのでその開催レポートです。

価値観ポーカーとは?

人には、様々な価値観があります。仕事をするうえで、お互いの価値観を知ることで相手が大切にしていることがわかり、コミュニケーションが円滑になると言われています。

価値観ポーカーはそんな価値観を相互理解するために利用できるツールです。

うるるでは過去にも価値観ポーカーを実施しており、その時の様子がブログにまとまっておりますので、こちらもごらんください

 

www.wantedly.com

 

wevox values cardの紹介

今回はwevox values cardを利用して価値観ポーカー会を開催しました。

「wevox values card」は数十種類のカードから成り立っており、それぞれのカードに「価値観」が書かれています。これらのカードの中から自分の価値観に最も合う5枚を選ぶという感じのルールです。

▼詳細のルールはこちら

 

今回は、リモートワークで働いているチームメンバーが多かったので、オンライン版のwevox values cardを利用しました。

f:id:t_kaneyama:20201030152513p:plain

wevox values cardのオンライン版の画面

まずは自己紹介

今回は、オンラインで開催していたためzoomのビデオ通話を用いて、価値観ポーカーをしました。参加者は画面に顔を写して、自己紹介をします。

なお、今回は価値観ポーカーに参加しない既存メンバーにも新しく参画したメンバーがどんな価値観を持っているのかを感じてもらうため、価値観ポーカーの様子を見学してもらいました。

f:id:t_kaneyama:20201030152451p:plain

自己紹介の様子

本編スタート

価値観ポーカーでは、最初に5枚の手札が各人に配られます。

最初に私の手札に来たカードは…

f:id:t_kaneyama:20201030152628p:plain

金山の初期カード

「家族」「堅実」「喜び」「深化」「挑戦」 という5つのカードです。

ゲームの進め方は、まず山札もしくはOtherの場からカードを1枚引きます(今回は、最初の1手だったので強制的に山札から引くことになります。)

 

f:id:t_kaneyama:20201030152822p:plain

カードを引きました

私は「創造性」のカードを引きました。

次に、この6枚のカードから自分の価値観として一番遠いものを場に出します。

 

少々悩みましたが「堅実」というカードを場に出すことにしました。

f:id:t_kaneyama:20201030152953p:plain

堅実を場に出しました

「堅実」よりも「挑戦」のほうが、好きなので相反する価値観だと思って場に出しました。

うるるスピリットにも『ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける』というのがあります。そんな価値観を体現するような1手だと自画自賛をしております。

このように、1枚カードを手に入れて、カードを1枚場に出すということを繰り返してこのゲームは進んでいきます。

 

ときには、究極の選択を求められることも

価値観のカードはどれも素敵なもので、ときには「どれも手放し難い…」ということもありました。

 

例えば、この場面

f:id:t_kaneyama:20201030153340p:plain

究極の選択

私が手放したのは…

f:id:t_kaneyama:20201030153524p:plain

衝撃の選択

「家族」のカードです。

『会社はホーム 社員はファミリー』というスピリットに反する選択をしてしまいました…

「他の価値観が私にとってより重要だと感じたので、仕方がなく…」という言い訳をしておきます。

(ちなみに、家族のカードは他の人がしっかりと回収してくれました。良かった。)

 

このように、自身にとっての価値観と真剣に向き合うことができる機会になりました。

 

最終結果

皆さんの結果を一覧にした画像がありますのでそちらを見てみましょう。

f:id:t_kaneyama:20201030153736p:plain

結果発表

価値観のカードはそれぞれ1枚ずつしか存在しないので、全員が異なる言葉で構成をされています。

私は最終的に

「喜び」「共感」「つながり」「変化」「エンパワーメント」

という5つの価値観を手元に残しました。

「チームとしてのつながりを大事にしながらも、柔軟に変化を受け入れられるようなチームを作りたいと思っています。そして、ひとりひとりに共感して、エンパワーメントをすることで喜びにあふれるチームを作りたい」

そんなストーリーを込めた5つの価値観を選びました。

参加した感想

最後に、参加した皆さんに感想を聞いてみました。(プライバシーをちょっぴり意識して頭文字だけで紹介)

Gさん

はじめましての人が多い中、価値観ポーカーをとおしてみなさんの人となりが少しわかったので楽しかったです。

Fさん

チームで制作を行う際の大事を価値観を改めて見つめ直せたる良い機会になったと思います。

Kさん

自分自身をより深く知る ということができました!

他の方の価値観を知れて良かったです!

まとめ 

価値観ポーカーをする会を開いたことで、新しく参画したメンバーがお互いを知る良いきっかけになりました。

やはり、同じタイミングでチームに参加したメンバーは悩むポイントも似てくるので、相互に助け合いをできるように早めの段階でお互いを知るのは大切なんだろうなと思います。

『会社はホーム社員はファミリー』

今後も、このような活動を通して、最高の一枚岩を目指し続けるうるるを目指して参ります!