うるるのコミュニケーション施策~withコロナを楽しもう~

皆さんこんにちは!

採用広報部の伏見です。

 

現在うるるでは、コロナ禍の影響から全社的にリモートワークを導入しており、私自身もすっかりベテラン在宅ワーカーです。

 

チームで曜日を決めての出社であったり、業務の都合上であったりと出社の状況はまちまちですが、リモート勤務体制が始まってから約半年が過ぎました。

弊社は「うるると言えばコミュニケーション」と胸を張って言える社風ですが、リモートワーク推奨の部署が多い現状では、今まで通りでOKとはいきません。

 

今回は、密かに各部署・あるいは全社的に導入している、これまでとは一味違ったリモート向けコミュニケーション施策をご紹介します!

 

【業務外コミュニケーション】

各チームのコミュニケーション活性化施策

リモート環境が続く中、チームビルディングのために各事業部ではどのような取り組みをしているのか?

ということで、収集した情報のまとめ+採用広報部の施策をご紹介します!

 

我が採用広報部も実践している事なのですが、チーム内の雑談用Slackチャンネルを別途設けて意識的に業務外のコミュニケーションを取っているチームが多い印象でした。

(「窓を開けてたらカナブンが入ってきた」など本当にどうでもいい話をしています)

 

f:id:k_fushimi:20201014205038j:plain

 

f:id:k_fushimi:20201014205123j:plain

 

 

不要品抽選会

うるるでは「傘立てに溢れかえった持ち主不明の傘」「賞味期限切れ間近のお菓子類」など、そのまま廃棄してしまうには勿体ないものを、希望者が持って帰れる機会があります。

先日も「誰か要りませんか?」とカメラ6台テーブルセットの写真が全社チャットに投稿されました!

 

まずはこちら、置き場所が無いと言われてしまったテーブルセット

優しげな色合いのテーブルと、座面が広くリラックスできそうなイスが魅力的です。

 

f:id:k_fushimi:20201014212115j:plain

 

数日後の姿がこちら!

 

f:id:k_fushimi:20201014205108j:plain

 

あ、あ~!社長に取られてる!こんなキープまでして……!

 ※ちゃんと公平な希望制で勝ち取っていました。

 

f:id:k_fushimi:20201014205140j:plain

 

さて、気を取り直して6台のカメラたちの行方ですが、こちらは私も素早く挙手しました!

ところが続々と希望者が現れ、最終的には15人ものライバルが……。

 

抽選会という死闘の中、「髙橋強い説」「イニシャルTなら当たる説」「母方の旧姓Tでもいける説」などが生まれ、入籍を検討する者も現れたところで全ての数字が出揃いました。

残念ながら私は掠りもせず落選となりましたが、もはやカメラが貰えなくてもいいから当たって欲しいと願っている自分が確かに居ました……。

 

以上、業務とは微塵も関係ないことでも無駄に盛り上がる、うるるのちょっと不思議な生態のご紹介でした!

 

【他事業部との情報交流】

上記の通り、特定のグループ内では密なコミュニケーションと情報共有が出来ていますが、実は部署を越えた交流の場が少ないうるる……リモート下では尚更かもしれません。

そこで、お次は各部署が積極的に行っている情報発信についてお伝えします!

 

チャットでの情報発信

全社員が参加しているSlackチャンネルにて、たまにある事業部からの近況報告!

自分たちにとっては当たり前だからこそ、伝えていなかった(=伝わっていなかった)情報という物は意外と多く、このブログでもそういった情報を伝えていきたいと思っています。

 

「へ~こんな好調なんだ!」「へ~こんな仕事してるんだ!」と思うことで他部署への理解が深まり、業務外のコミュニケーションのきっかけにもなっていますよ!

(「この時期が忙しいんだ!」と知ることで、ちょっとした配慮ができたりもします)

 

f:id:k_fushimi:20201014205137p:plain

 

f:id:k_fushimi:20201014205132p:plain

 

うるるなう

実はうるるでは毎月第一月曜日に全体朝礼をおこなっており、現在は基本リモートでの実施となっています。

 

朝礼では、社長からのコメントや前月の各部の業績報告、一ヶ月の間に入社した社員の紹介、そして各部・各委員会からのお知らせなどを発信するのですが、先月9月の朝礼から、働く環境向上委員会による「#うるるなう」が開始されることになりました!

 

事業部を超えたコミュニケーションが活発になるようなHOTなテーマ、そして社内の挑戦やナレッジを取り上げ、全社に共有する企画です。

「コロナ禍における他事業部との情報共有の難しさ」はどうやら皆が抱えていた問題のようですね。

 

f:id:k_fushimi:20201014212809p:plain

 

第1回の「#うるるなう」では、採用広報部の取り組みとして「うるるメンバーストーリーは、こうして始まった!?」を発信!

コーポレートサイトにて連載中のブログ「るるメンバーストーリー」ですが、これまで、社内で改めてその発端を説明する機会はありませんでした。

 

今回そうした概要を全社に伝えることが出来たことに加え、

「事前に事業理解が深まり、業務についてイメージが湧きました」

「●●部長のアツい想いに、心が突き動かされました」

といった候補者様からの反響(=採用広報としての効果)の発信も叶い、きっと今後のメンバーストーリー主役候補も増えたことでしょう

 

f:id:k_fushimi:20201014212804p:plain

 

 

 

上記でご紹介した取り組み以外にも、現在はうるるオリジナルタンブラー(SNSではなく飲み物の容器の方)の作成を企画中です!

 

以前に数量限定で社内向けに作成したうるるオリジナルTシャツの反響を受け、在宅勤務が続く中でうるるの一体感を醸成するために……と企画されました。

これからの季節、温かい飲み物片手に業務に励むにはもってこいのチョイスだなとワクワクしています。

 

情報源が限られてしまうリモートワークという環境下で、「どうやってコミュニケーションを維持していくか?」「むしろ前より仲良くなる方法って何か無いかな?」といった工夫をしていくことは、きっとこの先いかなる状況になったとしても無駄にはなりません。

 

うるるはこれからも「うるると言えばコミュニケーション」と言い続けられるよう、日々の発見を分かち合っていきたいと思っています!

今後もどんなユニークな施策が誕生するか、乞うご期待!