当事者意識を持ち、かっこいい大人を目指したい<22新卒自己紹介ブログリレー>

はじめまして! この度、えんフォト事業部 開発課に配属となりました、新卒5期生の山田千紘(やまだちひろ)です。まずは、簡単に自己紹介させていただきます。 【自己紹介】 あだ名:やまちー、インド(ハーフっぽい顔からこのあだ名つけられました笑) 出…

目の前の採用数だけでなく、未来につながる仕事を。採用チームがCX設計に取り組む理由【うるフェス2022受賞者インタビュー】

2022年4月に開催された「ULURU Ayers Rock Festival 2022」では、12名の社員が一年の活躍が認められ表彰されました。 今回は「コーポレート年間MVP賞」を受賞した伊藤妙子さんのインタビューをご覧ください。 <「ULURU Ayers Rock Festival 2022」について詳…

お客様が社外メンターのような存在に。新卒2年目で体現する「ベンチャースピリット」【うるフェス2022受賞者インタビュー】

2022年4月に開催された「ULURU Ayers Rock Festival 2022」では、12名の社員が一年の活躍が認められ表彰されました。 今回は「ベンチャースピリット賞」を受賞した渡邊亮太さんのインタビューをご覧ください。 <「ULURU Ayers Rock Festival 2022」について…

”誰もがイキイキと活躍できる社会”の実現を目指したい<22新卒自己紹介ブログリレー>

皆さん、はじめまして! うるる新卒5期生の高澤舞香(たかざわまいか)と申します。 簡単ではございますが、自己紹介をさせて頂きます。 出身地は埼玉県越谷市(レイクタウンがある場所です)中学校ではバスケットボール部、高校ではハンドボール部、大学で…

外部ベンダーも匙を投げた問題に立ち向かう。上司との信頼関係が支えた一大プロジェクトの裏側とは?【うるフェス2022受賞者インタビュー】

2022年4月に開催された「ULURU Ayers Rock Festival 2022」では、12名の社員が一年の活躍が認められ表彰されました。 今回は「社長賞」を受賞した木村恒明さんのインタビューをご覧ください。 <「ULURU Ayers Rock Festival 2022」について詳しくはこちら> …

「在宅ワーカー」という選択肢を広めたい。fondesk事業オペレーター採用に懸ける思いとは?【うるフェス2022受賞者インタビュー】

「2022年4月に開催された「ULURU Ayers Rock Festival 2022」では、12名の社員が一年の活躍が認められ表彰されました。 今回は「fondesk事業年間MVP」を受賞した佐藤詩織さんのインタビューをご覧ください。 <「ULURU Ayers Rock Festival 2022」について詳…

うるフェス2022、満足度アンケート結果発表!

うるるでは、ビジョン達成、さらには理念実現に向け、日頃よりカルチャー醸成に注力し、様々な施策を部署横断的に実施しています。 その取り組みの中でも、全社を巻き込んだ大きな施策が、年間を通して行われる「うるる4大イベント」です。 3か月に一度、経…

「やってみる」を大切に<22新卒自己紹介ブログリレー>

はじめまして! NJSS事業本部プロダクト開発課、22卒の八巻凱斗(やまきかいと)です。 簡単に自己紹介します。 出身は福島県郡山市(ラーメンがとても美味しい!) 1999年の5月26日生まれ。 夜に散歩をすることが大好きで、雨の日でもほぼ毎日しています。その…

要望に応えつつ会社を守る。事業推進課が目指す「おもてなし」のカタチ。【うるフェス2022受賞者インタビュー】

2022年4月に開催された「ULURU Ayers Rock Festival 2022」では、12名の社員が一年の活躍が認められ表彰されました。 今回は「おもてなし賞」を受賞した清藤真理さんのインタビューをご覧ください。 <「ULURU Ayers Rock Festival 2022」について詳しくはこ…

今年で2回目の開催となる、”ULURU Ayers Rock Festival2022”の様子をお届け!<レポート>

うるるでは、ビジョン達成、さらには理念実現に向け、日頃よりカルチャー醸成に注力し、様々な施策を部署横断的に実施しています。 その取り組みの中でも、全社を巻き込んだ大きな施策が、年間を通して行われる「うるる4大イベント」です。 3か月に一度、経…

労働力不足にまつわる言葉の定義と実態「オープンファクトブック#1」

みなさん、こんにちは。うるる取締役 ブランド戦略部長の小林です。 私たちは「労働力不足解決のリーディングカンパニー」として、日本が抱える深刻な社会問題である労働力不足問題と日々向き合っています。 その活動の一環として、当問題の実態や私たちの生…

新卒メンバーが4名がうるるに入社!2022年度うるる入社式を実施しました。

理念である、「世界に期待され 応援される企業になれ」の実現を目指し、会社規模を拡大しながら成長を続ける、うるる。 うるるでは2017年のゼロ期生をはじめとし、2018年から新卒採用をスタート。 今回で5回目となる新卒の入社式が、2022年4月1日に執り行わ…

うるるの組織カルチャーと人事戦略について

当社は新年度を迎えるにあたり、企業ビジョンを刷新いたしました。 今回は、当社がビジョンを実現するために、どのようなカルチャー・組織戦略をとっているかについてブログを書きます。 価値観を大切にし、変化に対応しながら成長を続けられる組織 労働力不…

ビジョン刷新の背景と当社戦略について

当社は新年度を迎えるにあたり、企業ビジョンを刷新いたしました。今回はその背景とビジョン実現のための戦略についてブログを書きます。 ビジョン刷新の背景 うるるは日本が抱える労働力不足という社会問題を解決しようと2006年に第二創業(MBO)しました。…

リモートワークをはじめて約2年。リモートワークにおけるうるるの課題について。

コロナの蔓延により、リモートワークが本格的に始まって約2年が経ちます。 当時は、少し不安もあり、リモートワーク開始から2日でサーベイをとったことが懐かしいです(笑) その後も定期的に耳を傾け、起こっている問題や解決すべき課題に対して会社として…

挑戦して後悔はない。本気で向き合ったからこそ今言えること。<Adventure Cup優勝者インタビュー>

ー「夢を見ているようだった」ULURU Adventure Cup 2022年1月に開催された「ULURU Adventure Cup」では、26名のエントリーのうち7名が最終プレゼンターに選ばれました。 「ULURU Adventure Cup」について詳しくはこちら> 数々の素晴らしい取り組み・プレゼン…

挑戦し続ける文化を醸成する<第一回、ULURU Adventure Cupイベントレポート>

こんにちは!ブランド戦略部の古里です。 今回は、先日開催されたうるる4大イベントのラスト、「ULURU Adventure Cup」の様子をお届けいたします。 ようやく、うるる4大イベントが一巡し、感慨深い気持ちでいっぱいです。 「ULURU Adventure Cup」も、これま…

人材流動性の高い現在において、うるるが大切にしたいこと

1月もあっという間に時間が過ぎていきますが 今年、2022年はどんな年になるんでしょうか。楽しみですね。 さて、最近の、yahooさんが飛行機通勤を許可したというニュースを見て思ったことを今日は伝えていこうと思います。(※うるるでも上限はありますが…

バックエンド対談 ~安全で快適な環境を維持するために~

こんにちは、人事部の伏見です。 皆様、美味しいもの……食べてますか? 私は少し前まで「食欲の秋」を免罪符に暴食の日々を送っていましたが、冬は冬で「温かいものが食べたくなる」を盾に、食欲という名の獣をノーリードで徘徊させております。 先月には人生…

IT業界未経験の彼が、うるるというITベンチャー企業で躍進するまで【うるるン挑戦記】

皆さま、新年明けましておめでとうございます! うるる人事部の香取でございます。 本年も、どうぞよろしくお願いいたします! さて、年明け一発目のコンテンツは、大好評【うるるン挑戦記】!! 今回は第4回目でございますー! ◆うるるン挑戦記とは? うる…

<今年振り返り>カルチャーや組織のことを考え抜いた一年でした。

早いもので一年も終わり。 2021年は、様々な組織マネジメント理論に出会って、 カルチャーや組織のことを考えまくった一年でした。 コロナ禍によるリモートワークの推奨などの背景もあり 各社様々なインナーブランディング、いわばカルチャー醸成のための施…

<カルチャー浸透>徳島センター突撃!2日間にわたるカルチャー講習を通じて徳島メンバーと交流を深めてきました!

こんにちは!ブランド戦略部のふるさとです! 師も走る、師走。 本当に1年の中で一番時間が経つのが早い気がしますね。 さて、今日は徳島センターのブログ記事です。 うるるの子会社であるうるるBPOのスキャニングセンターが徳島県の小松島市にあるんです。 …

新規事業の売上体制構築へ。未経験での道のり【うるるン挑戦記】

皆さん、こんにちは!人事部の伊藤です。 先日よりスタートしている新連載”うるるン挑戦記”。 本日は第3段をお届けします! ◆うるるン挑戦記とは? うるるは”挑戦”を大事にする文化です。 そんなうるるメンバーの、挑戦的な取り組みや姿勢にフォーカスした連…

シナプス組織が目指すのは難しい道。ゴールド・コア賞受賞者に聞く、「コアの役割」とは?

ーシナプスアワード ゴールド・コア賞受賞!その背景にある思いとは? 10月に開催された、「ULURU Synapse Award」。うるるが提唱している「シナプス組織論」の浸透を目指し、日々組織と向き合っているコアを表彰するアワードです。 シナプス組織論について…

みんながコアに!シルバー・コア賞受賞者に聞く、シナプス組織のあるべき姿

ーシナプスアワード シルバー・コア賞を受賞。それでも「まだまだ」と語る理由 10月に開催された、「ULURU Synapse Award」。うるるが提唱している「シナプス組織論」の浸透を目指し、日々組織と向き合っているコアを表彰するアワードです。 シナプス組織論…

時差勤務でフルタイムワーク!働くママのリアルとは? 【地味に気になるうるるの制度】

こんにちは!人事部の神崎です。 すっかり街中がクリスマス仕様になってきましたね。 イルミネーションで輝く街路樹を見ると、つい写真に収めたくなるのは私だけでしょうか。 さて、先日より「地味に気になるうるるの制度」をお届けしておりますが、前回ご紹…

桜美林大学 新規事業開発の授業で、CHRO秋元が講師をしてきました!<レポートブログ>

こんにちは!ブランド戦略部の古里です。 先月末に桜美林大学で行われた”うるるのビジネスモデルを元に新規事業を開発する授業”の最終日(発表日)に招待されたのでその様子をお伝えします! 今回お世話になったのは、同大学で経営戦略論や経営戦略入門、ビ…

対話の時間を通してオープンな情報共有を。コアとして大切にしていること

10月に開催された、「ULURU Synapse Award」 うるるが提唱している「シナプス組織論」の浸透を目指し、日々組織と向き合っているコアを表彰するアワードです。 シナプス組織論についてはこちら blog.uluru.biz 今回ブロンズ・コア賞に選ばれたのは、NJSS事業…

経営のメッセージを伝える、全社イベントの重要性

少し日が経ちましたが 先月、シナプスアワードを無事に終えることができました。 2019年に唐突にシナプス組織論について唱え始め、 そこからはチャットツールで伝えたり、コアへの説明会のみだったので ようやく、全社員を巻き込んだシナプス組織についての…

メンバーに支えられて役割を果たす。1年目のルーキー・コアが取り組んだこと

10月に開催された、「ULURU Synapse Award2021」 うるるが提唱している「シナプス組織論」の浸透を目指し、日々組織と向き合っているコアを表彰するアワードです。 シナプス組織論についてはこちら blog.uluru.biz 今回ルーキー・コア賞に選ばれたのは、NJSS…

データで”ヒト”と”組織”を科学する【うるるン挑戦記】

皆さん、こんにちは! 人事部の伊藤です。 先日よりスタートしている新連載”うるるン挑戦記”。 本日は第2段をお届けします! ◆うるるン挑戦記とは? うるるは”挑戦”を大事にする文化です。 うるるメンバーの挑戦的な取り組みや姿勢にフォーカスした連載企画…

労務担当に聞いてみた!時差勤務制度の意義とこれから【地味に気になるうるるの制度】

こんにちは!人事部の伏見です。 11月に入り、日中ですら20度をようやく保つような肌寒い日が続いていますね。 私は早くも乾燥を感じる時があり、「昔は365日同じ乳液でイケたのにな……」と 冬期用スキンケア用品を徐々に並べ始めています。 さて、先月公開の…

【TO: 2023年卒の皆さま】社会への一歩目、うるると共に歩みませんか?

皆さま、こんにちは!うるる採用担当の香取です。冬の訪れを感じる冷たい風が吹き始めましたね。この季節がやってきたとなれば…。 そうです! 今年も、うるるの新卒採用がスタートいたします!! 寒さと共に、街全体にどこか「せつなさ」を感じる季節ですが…

高純度なカルチャー浸透で、強い組織を目指す<第一回、ULURU Synapse Awardイベントレポート>

こんにちは、ブランド戦略部の古里です。 本日は、先日開催されたULURU Synapse Awardの様子をお伝えしていきますー! 、、とその前に、今年うるるで行われたイベントの数が多いので、うるフェスやらビジョンカップやら、混乱する!という方向けに一旦簡単に…

NJSS新卒2年目コンビの大躍進に迫る【うるるン挑戦記】

皆さま、こんにちは! うるる採用担当の香取です! 10月も終盤に差し掛かり、すっかり秋も深まって来ましたね。 さて、寒さの厳しいこの季節ですが、 うるるブログでは、ホットな新連載企画をスタートさせる事といたしました! その名も「うるるン挑戦記」!…

労務担当に聞いてみた!在宅勤務制度の今とミライ【地味に気になるうるるの制度】

こんにちは!人事部の神崎です。 最近、一気に寒くなりましたが皆さん衣替えはされましたか? 私は今週末にでも、重い腰を上げてやらねばなと思っています... さて、本日はうるるの制度の一つ「在宅勤務制度」についてご紹介いたします。 採用面接時に候補者…

新生NJSS!事業部のさらなる成長を目指して。<第1回ジェス祭イベントレポート!>

こんにちは!ブランド戦略部の古里です! もうすっかり秋なんですね。スーパーに松茸が並んでいて、秋だということに気づきました。 さて、 2021年10月より、約9年間、事業部長としてNJSSを支えてきた渡邉貴彦さんから、同事業部の杉山純一さんへと事業部長…

シナプス組織論における、コアの役割とコアラーの役割について。

シナプス組織論の提唱は、2019年から。 今年5月にも一度、シナプス組織論についてブログで言及しています。 blog.uluru.biz 採用でもそうですが、私は常日頃から、スタンスをとってアウトプットし、オープンにすることが大事と社員にも伝えています。 そうで…

新旧対談!これまでのNJSSとこれからのNJSS。ありたい姿を意識し、どんな成長を目指すか。

2008年よりサービスを開始した「入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)」。営業力の強化、底上げでうるるの主力事業となるまでの成長を遂げ、今年4月に有料契約件数4,000件を突破、解約率は今期第1四半期において過去最低の1.6%を記録し、第1四半期売上高…

社員に期待する、ベンチャースピリットについて

今日はうるるスピリットにも掲げている、 “ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける” ということについて改めて話をしていきたいと思います。 「ベンチャースピリットって具体的に何か?」と聞かれると、「うるるが提唱するベンチャースピリットはこれだよ…

会社を支えるITプロ集団~これがうるるの情シス課だ~

うるるには、安心・安全に事業を運営していく上で欠かせない、【情報システム課】(以下、情シス課。)という組織が存在しています。 全社のセキュリティ基盤構築やIT機器整備など、従業員の働く環境を日々向上させてくれる組織で、「彼らなくして会社の成長…

ニュートラルなスタンスを意識したマネジメントとは?<2021年8月開催うる水>&うる水からのお知らせ。

みなさん、こんにちは!うるるブランド戦略部の古里です!早いもので、もう8月も終わり..!今年の夏も暑かったですねー!毎日、「今日暑い!やばい!」と語彙を失ってしまうほど暑さにやられていましたが、夏が終わるのは毎年なんとなく寂しい気持ちもありま…

【メンバー対談】新規事業で、自分だけのミッションを追う ~後編~

株式会社うるるが提供する電話代行サービス『fondesk』。そのサービスの展開を支えるマーケティング課のメンバー2人に、日頃の業務やチームの雰囲気を突撃取材しました! 前編ではそれぞれの具体的な業務を掘り下げていきましたが、後編となる今回は、チーム…

ユーザー体験に徹底的にこだわる。正解のない課題に立ち向かう葛藤の日々。

ー前期の事業部MVPに続き、今期「ベンチャースピリット賞」を受賞 うるるが掲げる5つのスピリット。その一つが「ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける」ことです。その「ベンチャースピリット」をもっとも体現した人に、2020年度の「ベンチャースピリッ…

【メンバー対談】新規事業で、自分だけのミッションを追う ~前編~

株式会社うるるが提供する電話代行サービス『fondesk』。そのサービスの展開を支えるマーケティング課のメンバー2人に、日頃の業務やチームの雰囲気を突撃取材しました! fondeskの詳細はこちらからご確認ください! -プロフィール 仲島 由紀(なかじま ゆ…

徳島での大規模センター立ち上げ。数々の困難を乗り越えられたワケ。

ーBPO年間MVP受賞に寄せて 2020年度BPO年間MVPを受賞したのは、現在うるるBPO クリエイティブ課 課長を務める市川さん。受賞理由は、下記の通り説明されました。 婚姻届を提出した翌日から徳島に1年間出向という荒行を文句なく遂行してくれました。出向の目…

失敗要因を減らすマネジメントとは?<2021年7月開催うる水>

皆さん、こんにちは! うるる人事部の伊藤です。 盛り上がってますね~!オリンピック。 実はうるるの晴海オフィスのすぐ近くには選手村があるので、こんなに近くに選手がいるんだなあと思うと不思議な気持ちです。 さて、本日は7月に開催した、うる水の様子…

運用体制の安定化。その鍵は「需給のバランス」の数値化にあった

ーfondesk年間MVP受賞の取り組み 電話受付代行サービスであるfondesk(フォンデスク)。その2020年度MVPを受賞したのは、梶沼孝梓さんです。 1年で+2000IDという利用者増を、オペレーター採用・体制構築で下支えし、月間8000件の電話も安心して捌けるように…

期待値を超えて、ファンになってもらいたい。MVP受賞取り組みの裏にある思い。

-シュフティ年間MVP受賞の理由 2020年度シュフティ年間MVPを受賞したのは、岩崎篤史さん。 ライティングや事務作業、データ入力業務などの仕事が流通するクラウドソーシングサービス「シュフティ」で、唯一のカスタマーサポート(以下:CS)を担当しています…

苦しかった、初めて続きの1年。MVPを受賞していま、思うこと。

ーBPO年間MVP受賞に寄せて うるるBPOは、企業が抱えている問題点・課題に合わせて、BPOソリューションを提案。そんなBPO部門の年間MVPに選ばれたのは、うるるBPO クリエイティブ課 チーム長の中村美奈子さんです。受賞理由には大きく二つが挙げられました。 …